ライフスタイル ギフト

【大人マナー】父の日のNGマナーやプレゼントのコツは?

2021年5月27日

【大人マナー】父の日のNGマナーやプレゼントのコツは?

 

「父の日」のプレゼントってちゃんとやってます?

母の日に比べると盛り上がらない父の日ですが、おじさんになると正直小っ恥ずかしくて長いことやってなかったりするよね。さすがに自分がもらう立場になると、悟るものがあるのか何かしら贈るようになるもんだよねぇww。

義理のお義父さんへプレゼント贈ってる? ダメだよ、男はマメさが大事ww。

さて、いざ父の日に何かしようと思っても、基本的なNGマナーやプレゼントを選ぶコツを知らないことが多いですよね。具体的にプレゼントを考える前に、父の日のプレゼントを贈るときの基本的なマナーやプレゼントのコツを知っておくのは大切ですよ。

前回はビジネスユースで父の日のプレゼントを贈るコツを書きましたが、今回は、自分の実父や、義理の父に贈る、いわゆる身内のための父の日のプレゼントのマナーとプレゼント・ギフトのコツをまとめてみました。

 

私は「孝行したいときに親は無し」というのを痛感しているので、ぜひ、両親には何かできるうちにしておいた方がいいですよ。

今回は身内の父のためのプレゼントですが、基本的なプレゼントマナーは同じだと思うので、プレゼント好きのおじさんはチェックしておいてくださいね。

 

父の日に贈るプレゼント・ギフトのマナー

父の日に贈るプレゼント・ギフトのマナー

父の日のプレゼントで覚えておきたいマナーやタブーを紹介します。

私のイメージでは母の日は母親に向けてのプレゼントが多かったと思うんだけど、父の日って、これにかこつけて家族全員で食べたり飲んだりっていう物を贈るってイメージなんだよねww。

そういった食品だったら問題ないですが、定番の実用的な小物を贈るときには注意が必要です。
まあ、感謝を素直に伝わる心のこもったものを選べばまず間違いがありませんけどねw。

 

父の日に贈るプレゼント・ギフトのタブーはある?

気にしない人はまったく気にしないんですが、父の日のプレゼントにふさわしくないもの、タブーというものも結構あります。

実は結構曲者は、義理の母だったりしますよ。父親に欲しいものの確認を取って本人が選んで、喜んでくれてるのに、義母が後からチクチク言ってくるっていうことは結構ありますw。

ホント、気をつけようなww。

特に私より年配の方に贈るものなので、縁起の悪いもの、縁起の悪い意味があるものは避けた方がいいです。気にする人は、もっっっのすごく気にしますからねw。
父の日に選びがちだけど、縁起が悪いとされているものをピックアップしてみました。

 

スリッパ・靴下・靴

私ウォーキングシューズを贈って喜ばれたことがあるんですが、「足で踏みつける」ということで、目上の方には贈るには失礼に当たるそうですよ(;´Д`) 手頃なので選んでしまいましたが、縁起を担ぐ年配の方にはやめといた方がいいかもしれないです。

 

ベルト

ビジネスでもカジュアルでも活躍するアイテムだし、紳士服売り場ではベルトがプレゼント商品になってたりするので選びがちですが、「気を引き締めて」「腹をくくって」「お腹を引き締めて」の意味があります。父の日のプレゼントとしてはあんまり気分のいいものではないので、考えた方がいいかもw。

 

文房具・時計・カバン

ボールペンや万年筆・筆記用具などの文房具はプレゼントに調度いいですよね。でも「これを使ってがんばれ」「もっと努力を」という意味合いがあるので、年下部下に贈るのはいいけど、目上の方にはちょっと失礼な贈り物になります。時計・カバンも「より勤勉に取り組め」「もっと仕事に打ち込むように」の意味があり、こちらも目上の方へは不向きですね。

 

ハンカチ

ハンカチは地方によっては「別れ」「縁切り」の隠語だったりします。また、亡くなった方の顔にかける白い布を連想させるので、人によってはかなり気分を害することがありますよ。プレゼントとしては結構危ない種類かもしれないので気をつけて。

 

刃物

アウトドアや料理に目覚める男性が結構多いので、包丁やナイフというものを選ぶことがあるかもしれません。ただし、刃物類は切れるというイメージから、これも「縁切り」の意味があります。注意してください。

 

くしは洒落たものも多いし、専門店もあるのでプレゼントとして人気もあるんですが、「苦」「死」をイメージするので、年配の方にはあまり贈り物に向かないという方もいます。

 

お金・商品券

ダメな贈り物の典型ですが、「これで好きなものを」というのは年取るとやりがちです。見下してる感があるし、「私のために選んでくれた」という付加価値が本当は重要だということが何も分かってない朴念仁決定です。これは常識人として絶対やっちゃダメなNGパターンですねww。

 

父の日のギフトを贈るタイミング

父の日のプレゼント・ギフトは「父の日当日」に贈るのがおすすめです。
直接手渡しが本当は一番いいんでしょうが、仕事などの都合で父の日に会えないことの方が多いでしょうし、さすがに小っ恥ずかしいので、私は郵送にしてしまってますww。

正直父の日はマイナーなおかげで、多少遅れても問題ないようです。しかし遠方の義父に贈る場合などは、後でお中元も送るでしょうから、内容が被らないようにした方がいいですよ。

お中元の時期と微妙に近かったりするので、この辺は注意をした方がいいかもしれません。

【大人マナー】お中元を贈る時期・期間はいつからいつまで?
【大人マナー】お中元を贈る時期・期間はいつからいつまで?

  お中元、ちゃんと贈ってます? おじさんになるといろいろお世話になった人が増えちゃって増えちゃって、大変ですww。 まあ、人に何かを贈るのが好きなプレゼントおじさんが多いからね、一方的に贈 ...

続きを見る

 

メッセージカードはつけた方がよい

父の日のプレゼントの場合、娘が贈るときはメッセージカードを必ずつけるのが定番ですが、息子の場合はメッセージカードをあまりつけて贈るということは少ないようです。
でも、簡単な定型の「父の日」カードはつけるのがマナーですよねww。
シンプルな内容でもいいのでつけてください。感謝の気持ちが伝わればいいです。

本当は手書きでちょっと添えるのが粋だとは思いますが、プレゼントは郵送してもらうのが基本だと思うので、そうはいきません。オンラインショップなどでプレゼントを贈る場合は、カードサービスを利用しましょう。
大抵プレゼント用の場合、このサービスは付いてると思います。

ぜひ利用してメッセージカードをつけて贈ってください。

 

父の日に贈るプレゼント・ギフトのコツ

父の日のプレゼントは、何をどう選んだらいいか、正直迷いますよね。
プレゼント選びを間違えないように、プレゼント・ギフト選びのコツについても説明しておきます。

【父の日はいつ?】父の日におすすめ、定番プレゼント・ギフト特集
【父の日はいつ?】父の日におすすめ、定番プレゼント・ギフト特集

  2021年の「父の日」は6月20日(日)。 父の日は母の日よりもちょっとマイナーなので忘れがち。しかも6月末は会社としては忙しい時期なのでついついってこともあるよね。 おじさんになると正 ...

続きを見る

 

父の日ギフトの予算・相場は?

父の日のプレゼントは、どのぐらいの予算を考えといたらいいでしょう?

具体的には 3,000円~6,000円ぐらい が一般的です。

特に決まっているわけじゃないけど、父の日だけじゃなく、母の日も同じくらいの金額なので、あまり差をつけないようにした方が無難ですね。
気持ち的には「自分で買うにはちょっと高いなぁ」ってぐらいの物がベストですかね。
自分で買うにはちょっと高いなぁという、少し良いものを選べる価格帯ってところでしょう。
このぐらいがもらっても気を使わせないラインってところです。←これ結構大事ww。

律儀な人だとお返しをもらってしまったりするので、その時変な気を使わせてしまうことがないぐらいにした方が無難です。

実父、義父両方同じ価格帯にするのも大切。
予算は夫婦で話し合うのがおすすめですよww。

 

父の日ギフトを選ぶポイントは?

父の日のプレゼントは、何を選んだらいいか悩むことが多いですよね。
プレゼントで喜ばれるのは、お父さんの好みを知っておくことです。
どんなものが好きで何が嫌いか、好きな食べ物やお菓子、お酒などを知っておくと、お父さんを喜ばせるプレゼントが選べますよ。

事前情報として、アレルギーなどで食べられないものや嫌いなものはチェックしておいてくださいね。これはプレゼントの基本です。

そうはいっても難しいので、まず、みんなが選ぶド定番を押さえる。そこから好みを考えて選んでいくのが一番の近道です。ゴルフや釣りなどの趣味や好みのお酒などはっきりしているのなら、お父さんの好きなものに関わる品を贈ると良いですよ。

一緒に住んでいればある程度ヒントも掴みやすいと思いますが、遠方に離れて住んでいることも多いと思います。事前に家族内でリサーチしておくっていうのもかなり情報が入ってきて有効ですよww。

 

お父さん個人へのプレゼントにするか、家族で楽しめるものにするかを選ぶ

これは父の日にも共通して言えるんですが、お父さん個人が使えるものをプレゼントする方法と、家族全員が喜ぶものを贈る方法と大体2種類に分かれます。

どちらのパターンを選ぶにしても、喜ばれるのは間違いなしww。

特に父の日は家族団欒になることが多いので、家族みんなで楽しめるスイーツやちょっと高級な食材などを贈るというのも家族全員で父の日を祝えるのでみんなハッピー♪ 喜ばれますよw。

 

父の日のNGマナーやプレゼントのコツ まとめ

【大人マナー】父の日のNGマナーやプレゼントのコツは?

父の日のNGマナーやプレゼントのコツをまとめてみました。
意外とマナーやNGプレゼントというのもあるので気をつけてくださいね。

面倒くさいからって、母の日や父の日などをないがしろにしちゃいけませんよ。「孝行したいとき親は無し」っておじさんになってマジ痛感しますからねw。

おじさんになると照れくさくて父の日に何もしてこなかった人も多いと思いますが、絶対プレゼントはしておいた方がいいです。

ぜひ、日頃の感謝を伝えてみてください。

-ライフスタイル, ギフト
-, ,

© 2021 Attaboy!