ファッション バイク・クルマ

ワークマンプラスのインナータイツ、バイクで暖かいのはファインドアウトとヒートアシストどっち?

2020年1月18日

ワークマンプラスのインナータイツ、バイクで暖かいのはファインドアウトとヒートアシストどっち?

バイク用の防寒着で冬場のインナータイツは必須ですwww。

うわぁ、バイク乗りってカッコ悪りぃ~って、言ってくれるなやww。防寒上着と違って結局脚の防寒が一番防寒着も少なくて難しいところなんだよね。足は第二の心臓と言われてるぐらいなのであんまり疎かにしてると寿命を縮めまっせwww。

10代の頃はねぇ、ペラペラの風を通すジーパン一枚で「バイクはヤセ我慢だチクショ~!」って鼻水すすって走り回ってましたが20歳過ぎたらもう無理だねぇwww。おじさんにはもう、必需品です。今はインナーパンツとか男性用タイツとか言うのかな? 私世代はパッチっていってました。私よりもっと前世代はモモヒキかなwww。もちろんオーバーパンツ+冬用パンツ+インナータイツというフル装備がベストですが毎回は面倒くさいですからね、冬用パンツ+インナータイツぐらいでチョロチョロするのがちょうどいいです。

今はいろんなメーカーからバイクウエアの下に穿くインナーパンツが出てますが、今回ワークマンのヒートアシストとファインドアウトのタイツを手に入れたのでどっちがバイク用に使えるか比較評価してみました。

詳しくはコチラ

 

ワークマンプラスのインナータイツ、ファインドアウトとヒートアシスト、バイク用インナーとして暖かいのはどっちか比較

ワークマンのヒートアシストとFind-Out、バイク用タイツとして暖かいのはどっちか比較

今までインナーはこのサイトでも紹介しているおたふくのボディタフネスを愛用してましたが、さすがに3シーズンも使ってると多少ほつれも気になりだしました。写真で分かるかな? 白いステッチの部分がちょっとほつれてきてます。まだまだ全然使えるレベルですが、最近ワークマンがラインナップ増やしてきたのでなんかいいものないかなぁ~って思ってあさってたらヒートアシストとファインドアウトの男性用インナータイツを発見、ボディタフネスより分厚くて裏起毛・裏フリースなので超暖かいのが想像つきますwww。

ヒートアシストが780円、ファインドアウトが1500円と2倍値段が違うのでどっちにしようか迷ったのですが、事前情報全く無しだったので両方購入。Find-Out頼むぜぇwww、ハードルあがってますww。

 

ワークマンのヒートアシストとFind-Out、バイク用タイツとして暖かいのはどっちか比較

ワークマンのヒートアシストとFind-Out、バイク用タイツとして暖かいのはどっちか比較

簡易包装なので、パッケージ裏にも目新しい情報は特に書いてませんね。
両方とも前開きタイプなのと裏起毛であることぐらいです。ファインドアウトの方はひざ下が二重構造になっていて分厚くなっているみたいです

今回は主にジーパンの下に穿くことを考えているのであんまりモコモコしすぎても問題ありです。

まあ、ジーパンと言ってもジーンズ生地の間に防風フィルムが入ってて、裏生地は薄いフリースになってる防寒用のライダースジーンズですけどね、ちなみにこのジーンズ一枚だけじゃ真冬は寒くて死にますwww。私はスリムタイプのジーンズが好きじゃないので全部ストレートタイプ。おかげでスリムよりは全体的にある程度余裕があるのでタイツの厚さはある程度あっても大丈夫です。

今回穿いてみて、ヒートアシストとファインドアウトは見た目は全然余裕でした。ただピチピチのパンツが好みの人や、今風の伸びる素材のパンツをはいてる人はちょっときついかもしれないです。普通に屈伸とかができるかどうかで違和感がないかチェックしておいてください。

 

ワークマンのファインドアウトとヒートアシストのタイツをチェック

ワークマンのヒートアシストとFind-Outのタイツをチェック

最初に気になったのはファインドアウトの裏生地。ピンク色の部分はヘキサゴンブロックというフリース素材でひざ下部分が分厚くなってるみたいです。結構な厚みがあるので、ちょっと期待ですかねwww。私が買ったのはこのピンク(パープル?)の物しかなかったのでこれにしちゃいましたが、全部でカラーバリエーションがパープル、オレンジ、イエローの3色あるみたいです。まあ、見える部分じゃないのでなんでもいいんですが、一応。

 

ワークマンのヒートアシストとFind-Outのタイツをチェック

ヒートアシストの方はフリースというよりボア、裏起毛です。安かったのであんまり期待してなかったということもあってよく見ないで買ってきましたが、結構いいぞ、これ。

ボディタフネスの2倍の厚さはあるし、この裏ボア起毛がかなりいいwww。この裏起毛、どっかで見たことがあると思ったら、数年前に買ったどこのメーカーかよく分からないアメリカの安い裏起毛トレーナーと同じでした。このトレーナーが薄手なのにやたら暖かくてものすごくよかったんですよね。しかも裏起毛が全くヘタらなくて何回洗濯機で雑に洗っても手触りが変わらないという優れものでした。フリースなんて1年使ったらペタッとしてきて保温力無くなるからね。残念ながらトレーナーはヘビーローテで使ってたらほつれの方が先にきてダメになっちゃったんだけど、まさかここでまたこの素材に出会えるとは思ってなかったですねwww。

 

ワークマンの裏起毛タイツの起毛の違いと厚みの違い・特徴

タイツの裏起毛の違いと厚みの違いと特徴

写真の上はファインドアウト。下がヒートアシストを裏返した状態のものです。

ファインドアウトは全体の厚さはボディタフネスの1.5倍ぐらいかな? フリース部分の厚み分だけ分厚いって感じですかね。ひざ下のピンクの部分は分厚くて3倍強はありそうです。脛の部分はバイクでも冷える部分でもあるのでちょっと期待できそうかな?

ヒートアシストは厚さはボディタフネスの2倍強ってところですが、見た通り厚さに変化はなく、全部均一って感じです。

 

ぶっちゃけワークマンのインナータイツの穿き心地は?

ぶっちゃけ穿き心地は?

ぶっちゃけ、履き心地はヒートアシストの方が全然いいですwww。

ファインドアウトは、脛部分が分厚いので足首が通んなくて穿きにくいww。穿いてみたところで「あれ? 思ったより暖かくない」でした。脛部分が締め付けられてて、結構慣れるのに時間がかかりそうな感じww。ボディタフネスよりちょっといいかな? ぐらいですね。

予想に反してサラサラふわふわでかなり暖かかったのはヒートアシスト。
一枚布均一なので締め付けることもなく、生地自体も伸びるので窮屈さもない。あとはやっぱりこの裏起毛の肌触りの良さでしようねwww。私の以前のトレーナーと同じであれば、洗ってもこのボアの触感と保温性は変わらないと思うので、期待できますよ。

 

何日かワークマンの裏起毛タイツを穿き比べた結果、結論!

何日が穿き比べた結果、結論!

何日か穿き比べた結果、もう、予想はついてると思いますが、ヒートアシストの圧勝ですwww。

バイク用として穿くんだったらヒートアシストはあったかくて触り心地も良くて超優等生w。
ファインドアウトはバイク用としてはちょっと寒いと感じてしまいます。やっぱり太ももが冷えちゃうんだよねぇ。
あぁ~っ、まさか安い方が良かったなんて、チクショウ!

もちろん欠点もありますよ。
ヒートアシストの裏生地は全くと言っていいほど水分を吸いません。多分吸ってるんだけど、汗をかくとその汗がペチャッとついて残る感じって言えばいいのかな。気持ち悪い感じが乾くまでそのままだったり、その水分が冷えて冷たくなったりします。

バイク走行で屋外出っぱなしであればいいですが、買い物なんかで、屋外と暖房の効いた店内とを出たり入ったりを繰り返すと、意外と脚って汗かくんだなぁって実感すると思います。逆にそういう場合は屋外のバイク走行では寒いですが、意外と汗を吸ってくれてサラッとしているファインドアウトはそういった不快感はありませんね。

そういえば、店頭でヒートアシストとファインドアウトのタイツを並べて売ってたから全然考えてなかったですが、ファインドアウトってアウトドア用のコンセプトじゃなかったっけ? もしかしたら根本的な使い方から間違ってたかもしれないぞ!

というわけで、ファインドアウトのタイツを一時間ほどのウォーキングの時にインナーパンツで使ったら、これが超快適♪
うひゃひゃ♪なんじゃこりゃwww。なるほど、ひざ下の防寒が優れてるのも納得です。これは明らかに動くためのタイツだわ。試しにヒートアシストを穿いてウォーキングすると汗でべちゃぺちゃしちゃって超不快www。

こりゃ完全に使い方を間違えてましたわwww。

でも、店頭であんな風にタイツだけまとめて「暖かタイツはコチラ」なんて書いてあったら、普通の人は絶対分かんないし勘違いするって! 私は悪くないもんね~www。
ちなみにこのタイツはネットで手に入らないかも。似たようなのがあるけど同じかどうかわかりません。ワゴンに入れて雑に売られてたからね、おしゃれなワークマンプラスにも置いてありました。もしかすると普通のワークマンでもワークマンプラスでも両方気楽に手に入るかもしれないですよwww。

ポイント

バイクや車、寒くて屋外でもあまり動かない条件ならヒートアシストのタイツ。
ある程度汗をかく環境や動くことを前提で寒い場合はファインドアウトのタイツ。

この使い分けが一番いいかな?

真冬はヒートアシストでもちょっと暖かくなってきてからはFind-Outも活躍しそうwww。
防寒パンツと組み合わせて使い分けてみてください。
あんまり期待してなかったワークマンのタイツですが、意外とめっけもんを拾った感じでしたwwww。

詳しくはコチラ

-ファッション, バイク・クルマ
-, ,

© 2020 Attaboy!