おじさんのアンチエイジング! - Attaboy!

男性化粧品・男の健康・生活・美容・オーガニック・スキンケアまでオヤジ磨きに挑戦! おじさんの役立つレビュー情報

Huluは動画配信サービス初心者のおじさんが選ぶのに最適?メリットデメリットをわかりやすく解説

2019/09/16

Huluは動画配信サービス初心者のおじさんが選ぶのに最適?メリットデメリットをわかりやすく解説

動画配信サイト、今結構話題になってるし、時代に置いてきぼりくらいかけてるおじさんとしては、チェックしとかないといけないジャンルになってきましたwww。

最近おじさん、働き方改革のおかげで帰りが早くなって、平日お家にいる時間が増えてますからね、おかげでVODを流し観してることが多くなりましたねぇwww。
どうもニュース以外あんまりテレビは見なくなってきました。まあ、今もYahooニュースやAmemaTVでチェックすることが多くなったのでニュースも見なくなってきてるっていうのもあったりするんですがwww。

今私がよく使っているのは、U-NEXT、Hulu、NETFLIX、amazonプライムビデオ、こんなところですかね。
ちなみに流し観するならHuluが一番いいっすよwww。
ドラマや映画が好きで、あんまりアニメとかは観ないのでこんなラインナップになってますwww。
それぞれなかなか特徴があって、サイトごとで気になるタイトルがあったりなかったりwww、それなりに違いがあって面白いですwww。

今回はおじさんのための入門編に一番カンタンで使い勝手がいいHuluについて紹介です。私も数年前一番最初に入会したのがHulu。amazonプライムは送料無料が目当てで入会したら動画も見れるって後から気がついたぐらいなんで、自分から自発的に動画が見たくて登録したのはHuluが最初ってことになります。
有料動画配信サービスでは、amazonプライムビデオに次いでHuluは2番手のシェアらしいですが、こういうことがあるので、自分の意志でVODに入会したのはホントはHuluの方が多いんじゃないかと睨んでます(☆。☆) キラーン!!

Hulu公式サイト >>

ちなみにHuluは動画配信サービスのVODサイトの一つです。
月額料金933円(税抜)と手頃に設定されていて、海外国内ドラマや様々なコンテンツ提供がされています。定額見放題なので追加料金もなく、おじさんのVODデビューにはうってつけだと思いますよwww。

VODを使ってみようと思っても失敗したくないし、どこのサイトがいいのかよくわかんないっていうおじさん、そんなおじさんのためのVOD選びの参考にしてみてくださいwww。

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版

 

Huluは、おじさんが気楽に使うんだったらおすすめかもよ?

Huluは、おじさんが気楽に使うんだったらおすすめかもよ?

Huluは定額見放題で、それ以上料金がかかることなく特になんにも考えなくても迷うことなくサクサク使えるカンタンなサイトというのが私の印象です。
変に操作したり色々設定したり探したりということが無いので、面倒くさがりのおじさんには非常に便利。 サイトにアクセスして後はただポチポチ見たい動画をクリックするだけで特別何も考えなくていいので、本当にテレビのザッピング感覚で流し観には最適ですわ。海外ドラマも多いですが、日本語吹き替えが充実しているので、妙に集中して観る必要もないし、かなり楽ですwww。
番組内容的にも、月々千円札1枚程度でこれだけ観れりゃあ、正直文句のつけようがないですよwww。

私は何か作業しながらのHulu流し観が多いせいか、テレビではまず見ることが無くなってしまったバラエティーや、今まで選ばなかった何も考えないでダラダラみられるB級グルメドラマとか、結構今まで見て来なかったジャンルの番組をよく見るようになりましたね。テレビ番組でその時間に選んで観たり、録画しておいたり、わざわざ買って観たりする必要もない番組って結構あるじゃないですか、そういう番組をダラダラみられるwww。おそらくHuluに入ってなかったらこの手の番組の面白さは一生知らなかったかもしれないですwww。
自分でも意外なジャンルにハマるっていう、この歳にしては面白い経験ができるかもしれないですよwww。

ちなみに私が初めてHuluに入ろうと思ったのは「クリミナルマインド」目当てでしたwww。
DVDボックスをシーズン3まで買ったところで、ボックス1つ3000円で買うよりVODの方が安いんじゃね?って気がついちゃったんですよね。実際Huluがクリミナルマインドが一番充実してたので入ったんですけど、その他随分いろんな海外ドラマを堪能させていただいておりますwww。まあ、その頃の方向性とは今は大分フランクに変わったよねぇwww。マンガも読んでなかった「進撃の巨人」も話題になってからアニメで初めて通しで全部見て、なるほど、こういうストーリーだったんだぁって思ったりもしてますからねwww。結構いい情報源にもなってますよwww。

おじさんが初めて、何も考えずにイージーに使うんだったら、結構おすすめのサイトです。

Hulu公式サイト >>

 

Huluと他の有料動画配信サービス(VOD)との違い

Huluと他の有料動画配信サービス(VOD)との違い

有料動画配信サービス(VOD)って、大きく分けると2つに分けられると思います。

  • 総合チャンネル型
  • 専門チャンネル型

ハッキリとは分けきれないですが、いろんなジャンルの動画やコンテンツを各メディアと提携しながら提供している海外系やテレビ局系列の配信サイトなんかは総合チャンネル系。アニメやドラマ、スポーツのみなど、番組コンテンツジャンルを絞って専門特化して提供しているのが専門チャンネル型。中にはその型に分けられないNHKのみとかキッズコンテンツ専門とかっていうのもありますが、まあ、今のところ例外ということでwww。
自分の好みが完全にハッキリしていて、それ以外は見ないというなら専門チャンネル型の方がいいと思います。逆に色々なジャンルを贅沢に楽しみたいっていうなら総合チャンネル型をチョイス。
初心者おじさんだったら総合チャンネル型が色々楽しめて、しかも家族と共有できるので向いてると思います。
この総合チャンネル型の中でも、サイトごとで得意分野というのがあるので、その辺で選んでみてもいいと思います。

これとはまた別に、料金体系別のタイプというものがあります。

  • 月額見放題タイプ
  • 月額見放題+課金タイプ

この2つに分けられるでしょうね。
月額見放題はすべての動画か観られるタイプ。月額見放題+課金タイプは月額料金だけでは足が出てしまう作品をレンタルという形にして見られるようにしたタイプです。それぞれ良し悪しがありますが、最初は月額見放題が面倒くさくなくていいですよ。

私がよく使っている、U-NEXT、Hulu、NETFLIX、amazonプライムビデオのこの4つは、総合チャンネル型。
Hulu、NETFLIXが月額見放題タイプ。U-NEXT、amazonプライムビデオが月額見放題+課金タイプに分けられます。

Huluは総合チャンネル型 月額見放題タイプ。日テレ系の動画配信サイトで、海外国内のドラマ配信が早く、海外放送のリアルタイム対応もしています。また、バラエティ、アニメ、キッズ物が充実してますが、映画などはちょっと遅いかなwww。残念ながらオリジナル作品、韓流アジア物は少なめです。その傾向のためか、海外国内のテレビチャンネル色は他のサイトより強めという感じがありますが、かえって初心者には非常に敷居が低く感じられ、使い勝手もいいとも言えます。
違いとしてはこんなところですかねwww。

 

Huluのメリットとデメリット

5万本以上の作品を見放題で配信中のHuluですが、一応メリットとデメリットをまとめてみました。

■Huluのメリット 

  1. Huluは月額料金933円(税抜)だけで全作品見放題! 
  2. Huluは国内・海外のドラマ配信配信がとにかく早い
  3. Huluはバラエティ、アニメ、キッズ物が充実
  4. Huluはオリジナル作品、日テレコンテンツが豊富
  5. Huluは海外ドラマをいち早くチェックできる
  6. Huluは操作、閲覧が感覚的でカンタン

■Huluのデメリット

  1. 最新映画の動画配信は遅め、映画の量も他社よりちょっと少なめ
  2. オリジナル作品、韓流・アジアドラマは少なめ、ムフフなコンテンツは無い
  3. 配信期限の明記がない
  4. 連続配信なので、最新作が冒頭ではなく一番最後に表示される
  5. 新しい話題作が中心で、古い人気作品やマニアックな作品というのはほぼ無い
  6. 作品の入れ替わりは割と緩やか

こんなところでしょうかね。なかなかメリットデメリットに分けるのも難しい一面はあるんですがwww。
スマホのダウンロード対応は以前はなかったんですが、今は対応してます。
これからも少しずついろいろ改善されていくと思いますが、今のところ気になるところとしてはこんな感じです。
コンテンツは最近かなり充実してきているっていう印象がありますね。海外ドラマでは、他社が配信してない独占っぽい物も増えてきています。
今後の進化が期待できますねwww。

 

Huluは月額料金933円(税抜)だけで全作品見放題!料金プランの特徴と他のサイトとの比較

私も使っているメジャーどころのHulu(フールー)、U-NEXT(ユーネクスト)、NETFLIX(ネットフリックス)、Amazonプライムビデオを表にして比較してみました。
作品数については数より観たいか観たくないかが本音だと思うのであまりあてにしないでこの際省いてます。毎日増減があるし、字幕と吹替で2本換算してたり、古いヤクザ物とかで本数を稼いだりしてたりすることもあるので、本当は、感覚的にパッと見て、あ!観たいのがたくさんある!って思ったサイトが一番良かったりするんですけどねwww。

動画配信サービス4サイトの料金体系の特徴と他のサイトとの比較

※2019年8月現在

料金プランは見比べてみると総合チャンネル型のサイトの中ではHuluは比較的低価格な方だと思います。
ちょうど千円札1枚分というのが絶妙ですよね。今どきカット専門の10分床屋に行ったってこの価格じゃあやってくれないですからねwww。
取りあえずセルDVD販売ショップに並んでる海外ドラマのシリーズ物はほぼ網羅してると思うので、コスパで言ったらかなりお得な部類になると思います。

ちなみにドラマや動画コンテンツが好きならセルDVDを買うより軽く元が取れちゃいますwww。時代はクラウドです、情報の外部化ってやつですよwww。見てもいないのに法律振りかざして有無を言わさず半永久的に徴収されるNHKの受信料は月額1,310円、BS/CS付きなら月額2,280円。それを考えたら安いもんですよwww。

 

Huluの特徴とサービス

料金についてのことが気になるポイントだとは思いますが、それ以外にももちろんいろいろ便利なところが結構あるので紹介しておきます。

様々な機器で楽しめるマルチデバイス

VODを使っている人って、いくつかのデバイスを併用で使っている人がやっぱりかなり多いみたいですね。
私もメインはタブレット。たまにPCって感じです。テレビにも転送できるみたいですが、テレビで使うとテレビの前から動かなくなる悪魔のデバイスと噂なので使ってませんwww。
もちろんHuluもマルチデバイスなので、PC、タブレット、スマホ、ゲーム機どれでも使うことができます。
上でちょっと書いてますが、スマホの動画ダウンロードも対応したので、通信量や速度制限を気にせずにみられるようになりましたよ。

 

ファミリーアカウント対応

家族で使う場合、1契約で5つまでアカウントを増やすことができます。
つまり5人までバラバラに観ることができるんですよね。
キッズコンテンツも充実しているので有名ですから、子供に見せたくない番組もあると思うので、子供専用アカウントでロックもかけられるようになっているので安心です。
ただ、規約を読んでも同時接続が良いのか悪いのかよくわかんないんですよねwww。何となくグレーになってるので、同時接続はあんまりやらない方がいいのかも?

 

サポートも情実

もしもの時のサポートも年中無休(1月1日を除く)です。
困ったときにはサポートスタッフが電話、メール、Twitterで対応してくれます。まあ、私は今までお世話になったことが無いので、よほどのことが無ければ連絡することはないとは思いますけどwww。

 

Huluのコンテンツの特徴

コンテンツについてザックリ言っておくと、最新作や映画、アニメ、韓流、キッズ系が見たい人は物量勝負のU-NEXTの方がぶっちゃけ充実してます。また、他では配信してない珍しい作品やオリジナルだけが見たければNETFLIXの方が向いてます。
もし海外ドラマや国内ドラマ、バラエティ、キッズコンテンツをメインで見たいというなら、Huluはかなりおすすめです。
他のサイトと比べてみると分かりますが、このジャンルは配信シーズン数も多く、追加料金なしでコスパが一番優れてますよwww。一度見たいドラマなどで検索かけて見比べてみてください。

 

Huluは日テレ系と特殊な番組チャンネルがあって結構コンテンツ豊富www

日テレ系が豊富と書きましたが、それ以外にも国内外のオンデマンドチャンネルや特集チャンネル、ローカルチャンネルもあり、170チャンネルほどジャンル分けされてて楽しむことができます。
ちょっとチャンネル分けはどこにあるか分かりにくいですが、トップページの下の方にチャンネルというのがあるので確認してみてください。
中には海外のリアルタイムチャンネルっていうのもあり、ジャイアンツLIVEストリーム、MotoGP、FOXチャンネル、ナショナル ジオグラフィック、MTV MIX、HISTORY、BBCワールドニュース(英)、CNN/US、日テレNEWS24、ニコロデオン、Baby TVなど、ちょっと面白いコンテンツもありますよwww。

 

Huluの料金の支払い方のコツ

さすがにクレジットカードからプリペイド、電子マネーまで様々な支払い方法に対応してます。
ただ私の個人的なおすすめとしては、自動支払いができちゃうクレジットカードよりプリペイドの方がおすすめ。

正直私、常時4つのサイトすべてに加入しているかと言われると、そんなことは無かったりします。
気になった作品群がある場合だけ入ったり辞めたりをちょいちょいやってたりするので、退会するのを忘れてたりするんですよ。そうするとクレジットカードで加入しちゃってると知らないうちにず~っと自動的に毎月の利用料を引き落としされてたりするんですよねぇwww。まあ、私が悪いんですけど。

何回かやらかしたんで、今ではコンビニのマルチコピー機で買えるプリペイドか、amazonで購入できるプリペイドで支払いしてますwww。
これだったら忘れてても期間が切れれば自動的に支払いもストップするので便利。
サイト側からするといい迷惑なんですが、私みたいなおっちょこちょいはプリペイド、便利です。
普通に支払いができるまともな人は、逆に手間がかかるのでクレジットカードをおすすめしますけどねwww。

 

Huluは動画配信サービス(VOD)デビューにはうってつけですwww。

Huluは動画配信サービス(VOD)デビューにはうってつけですwww。

Huluについていろいろ書いてきましたが、他のVOD紹介サイトとはちょっとズレた内容でゴメンねwww。
まあ、おじさんによるおじさんのための解説なので、細かい説明は他のサイトを見れば分かりますよwww。

ぶっちゃけ、最近話題になってるVODをちょっとかじってみたいなぁ、始めてみたいなぁっていうおじさんには、Huluは難しくなくて万人受けするサイトなので超おすすめです。

気楽になんにも考えないでフリーダムに使うんだったらHuluはおすすめですよ。
もっと自分でコントロールして、新作や作品数を大量に観たい、しかも動画以外の雑誌やマンガなんかも浅く広くつまみ食いしたいっていうならU-NEXTの方がおすすめwww。

あとは自分が見たいコンテンツや作品群があるかどうかというのも超重要!
検索でチェックして一番シーズン数が多く掲載されているはどこか、追加料金がかかるのかどうか、字幕吹替が必要かどうかなど、いろいろ見比べてから入会した方がいいです。
入会してから自分の見たい作品が無いなんて、おじさんはやりかねないので要チェックですよwww。

実は私の世代は、作品やコンテンツ、DVDなんかは手元に録画したり買ったりして持っておきたい世代だったりします。
見返すことなんかほとんどないのに、無意味にコレクションにしたがるんだよね。
実際私と同世代の友人はVOD否定派で、自分の所有物にして手元に作品を置いておけるかどうかが基準になってて、そういう人、結構多いです。時代はもう個別にギガ単位の記憶媒体を持つ時代から、個体をスリム化して共有記憶の外部化とライブラリー化の時代になっているっていくら説明しても手放さない人って、ホントに多いwww。
そもそも映像に興味があるのに、所有欲の方が勝っちゃってて、VODを何とか録画しようとしてるおバカさんも結構いたりしますwww。

おじさんでVODをしっかり楽しめるのって、実は柔らかアタマの結構少数派なのかもしれないですよwww。
あなたも映画やドラマが好きなら、この際頭を柔らかくして、自分のライフスタイルと価値観が合うのかどうか、VODをいろいろ試してみてくださいwww。

 

今回のコンテンツに登場したもの・おすすめ一覧

Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版


 

Huluチケット (3ヵ月利用権)|オンラインコード版


 

Huluチケット (6ヵ月利用権)|オンラインコード版


 

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>


 

Netflix(ネットフリックス)
Netflix(ネットフリックス)公式


 

Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオ


 

Hulu公式
Hulu公式

 

-VOD・動画
-, ,