バス&パーソナルケア

【入浴におすすめ】Life-flo ピュアマグネシウムフレークの使い方と量の目安!超濃縮バスソルトで発汗効果UP!【iHerb】

2023年12月24日

【入浴におすすめ】Life-flo ピュアマグネシウムフレークの使い方と量の目安!超濃縮バスソルトで発汗効果UP!【iHerb】

こんにちは!Attaboy 運営人のアキラおじさんです!

今回は入浴剤のLife-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークについてレビューです。

Life-flo(ライフフロー), ピュア マグネシウム フレーク、超濃縮、2.75ポンド(44オンス)

Life-flo(ライフフロー), ピュア マグネシウム フレーク、超濃縮、2.75ポンド(44オンス)

Life-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークの魅力と使い方、入れる量、私の体験談を、私ドハマりしているのでまとめてみました。
マグネシウムフレークは入浴剤です。
お風呂に入れて使うアレですw。
一般的にはバスソルト、にがり風呂の一種ですww。
正確には、成分は海水から水分と塩を取り除いた「塩化マグネシウム(MgCl2)」が主成分です。
塩を取り除いたといってもかなりしょっぱいので、塩風呂とも言われているんですよね。

塩化マグネシウムのバスソルトは肩こりや疲労回復に良いと聞いていたので興味津々w。
私はデスクワークが中心で、最近は肩こりや腰の疲れがひどい。完全リモートワーカーになったので通勤などの体の疲れは減りましたが、神経が疲れるんだよねぇww。おかげで睡眠が浅くなっちゃって余計疲れが取れないのよ。

こういうのは女性に聞くのが一番!

という訳で、教えてもらったのがこのLife-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレーク。
別の他のマグネシウムフレークでもいいっちゃあいいんだけど、私がアイハーブ愛用者でやっぱりライフ フローは質が良いってことでおすすめされましたw。

「バスソルトは基本にして究極!高級スパ並み!」
って大絶賛していたけど、なるほどって思いましたねww。まあ、スパって行ったことないから分からんけどww。
ピュアマグネシウムフレークは無味無臭なので、他の入浴剤とのアレンジやアロマオイルとの組み合わせができるっていうのがその理由みたいなんだけど、ちょっと上級者すぎて、さすがに私はそこまではまだ試していませんよw。

まず使ってみると、発汗量がすごいw。
入浴後も体が軽くてマジおすすめ。

翌日も肌がサラッとして美容にも良さそうってのにも驚きです。肩こりや眼精疲労、体の疲れがだいぶ軽減されただけでなく、睡眠も深くなって疲れがよく取れて笑っちゃうw。
こりゃもう、普通の入浴剤には戻れんぜよ!
ちなみに私、筋トレもしているので、筋トレやりすぎで筋肉痛の時にも結構ケアしてくれるのでおすすめです。
これって若い子より私のようなおじさんおばさんの方が実感あるんじゃない?
もう、すっかりバスソルトマグネシウムにハマっていますよww。

ただ、この塩化マグネシウムって、いくつか疑問もあるよね。
海外製なのであまり多くの説明が無いのよw。入れる量や使用量はどのぐらい? 風呂の追い焚きをしてもいいの? 風呂釜・浴槽は影響ないの? 残り湯は洗濯に使ってもいいの? 塩化マグネシウム・にがり風呂は危険じゃないの? などなど、こちらもチェックです。

お疲れ気味のおじさんにも、マジおすすめですw。

景品表示法表示

このページ・サイトでは商品などの紹介の際「広告・PR」を含みます。
※ 本ページの標品にはプロモーションが含まれ、アフィリエイトで収益を得ています。

Life-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークとは?

Life-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークとは?

マグネシウムフレークは、塩化マグネシウムの結晶です。

ライフ フローのピュアマグネシウムフレークは、オランダの古代ゼヒシュタインの海底から採取された塩化マグネシウムの高濃度結晶をそのまま使用しています。1カップには、約90gの塩化マグネシウムに加えて、古代から海に存在していた多様な天然由来微量ミネラルが含まれています。この天然成分は、製品に独自の効果をもたらし、健康へのポジティブな影響が期待できます。

直接舐めるとちょっと変に苦しょっぱいですが、お湯に溶いちゃうと完全に無色透明無臭。
風呂で溶かすと微かに塩味が出るぐらいですw。お湯はちょっと柔らかくなる感じですかね?

Life-flo(ライフフロー), ピュア マグネシウム フレーク、超濃縮、2.75ポンド(44オンス)

Life-flo(ライフフロー), ピュア マグネシウム フレーク、超濃縮、2.75ポンド(44オンス)

ピュアマグネシウムフレークの効果的な使用方法は、通常の入浴剤と同じです。
湯船に入り、38℃~40℃のぬるま湯に20分ほど浸かることで効果を感じやすくなります。

私は熱めのお湯が好きで、40℃で使用していますが、通常の入浴剤と同じようにぬるま湯で浸かることもおすすめです。
マグネシウムは体に必要な成分で、皮膚からの吸収が食物や口からの摂取よりも効率的です。ゆっくり浸かることで、効果を十分に体感できるでしょう。

以前は入浴剤のバスソルトに主に硫酸マグネシウムが使われていましたが、最新の研究によれば、塩化マグネシウムの方が体への吸収が良いとされていて、塩化マグネシウムが主流になりつつあります。硫酸マグネシウムは扱いやすく、空気に溶けにくい特性があったため、ちょっと前にお土産で貰って使わないで置いてあるバスソルトは硫酸マグネシウムが多いかもね。しかし、現在は塩化マグネシウムが注目を集めています。

硫酸マグネシウムのバスソルトというと世界的に有名なのは、エプソムソルト。
エプソムソルトは昔から定番中の定番で、硫酸マグネシウムの方が長年使ってきて肌に合うって人も多く、硫酸マグネシウムの方が合うと感じる方には依然としておすすめです。

それぞれのマグネシウム成分には特徴があるので、ご自身の好みや肌の状態に合わせて選んでみてください。

White Egret Personal Care(ホワイトエグレットパーソナルケア), エプソム ソルト、香料不使用、16 oz (454 g)

White Egret Personal Care(ホワイトエグレットパーソナルケア), エプソム ソルト、香料不使用、16 oz (454 g)

効果としては肩こり、疲労回復、筋肉疲労、肌の保湿、脂肪燃焼、安眠、骨の健康、代謝促進など多岐にわたる効果が期待されます。
基本は温泉ホテルなんかと同じだよねぇw。ただ、塩化ナトリウムの温泉だと肌にドシンと負荷を感じるのに塩化マグネシウムは軽さを感じるから不思議ww。

ただし、マグネシウムは下剤としても使用されている成分なので、調子に乗ってあまり湯に長く浸かりすぎるとお腹を壊して下痢を引き起こす可能性もあるので要注意ですよww。

入浴剤でピュアマグネシウムフレークを使ってみた感想

入浴剤でピュアマグネシウムフレークを使ってみた感想

実際に私がライフ フローのピュアマグネシウムフレークを使ってみた感想です。
まあ、あくまで個人的な感想って感じですけどねw。

ちなみに私はいつもライフ フローのピュアマグネシウムフレークのボトルを買っています。
44ozなので、約1.2kgぐらいかな?

実物見ると、うわ!デカッ!って最初思うかもしれないけど、大きさも大きいけど、使う量も多いので、コスパ的には良いのか悪いのかよく分かんないって感じですw。
まあ、正直そこにこだわる人はバスソルトって使わないと思うけどww。

にがり湯って流行ったよね? 実は基本は同じですw

三和通商
¥1,000 (2023/12/05 17:00時点 | Amazon調べ)

ちょっと前に「にがり湯」って流行ったよね、覚えている?
お風呂に入浴剤の替わりに「にがり」を入れて入浴するってやつです。お茶に入れて飲む人もいましたねw。

実はこのにがりも、同じ塩化マグネシウムなんですよ。
私もこの時ちょっと流行に乗りましたw。ただ当時は液体のペットボトルに入った物しかなくって、扱いが超面倒。あっさりリタイアしましたよww。

最近では普通の粉末状の物や、マグネシウムフレークと見た目そっくり同じタイプも結構ありますね。何が違う?って言われると、主成分は同じだろうと思うので同じものって思っていいかもしれないですよw。

違いとしては、産地とその天然由来微量ミネラルの違いなんでしょうね。

おそらく「にがり」の場合、日本近海で生産されているものが多いだろうし、変にこだわりが無ければ、にがりの方でも良いって人もいるんじゃないの? 私はマグネシウムフレークで海外製を選ぶけどねw。なんか言葉の発音がおしゃれじゃないしぃww。

マグネシウムフレークを入れる量が多い方が多く発汗

マグネシウムフレークを使用すると、いつもとは違うぬるいお湯に浸かっているのに、普通では、出ないであろう量の汗が額からダバダバw。
いや~、マジで凄いわww。

パッケージ裏には湯船に1カップから2カップの量を入れると書いてあるけど、私は少なめ1カップしか使っていません。
ほかの利用者に聞くと、結構量入れているんだよね。やっぱり一番多いのは2カップ、中には 5カップっていう人もいたよww。さすがにそれは入れ過ぎだろうと思うけどねw。

試しに3カップ入れてみて感じたのは、この出る汗の量はマグネシウムフレークの入れる量に比例するってことだね。

ただそれ以外では あまり違いは感じなかったし、風呂から出た後の疲労感っていうのを感じたので、正直私には3カップは多いなぁw。

1カップで充分。2カップでも大丈夫ですが汗の出かたの違いぐらいしか感じなかったんで、個人的には1カップで充分かなと思いますww。
とにかく汗をダッバダバかきたい人は多めがいいんじゃない?

ちなみに、湯上りのぽかぽか感が長続きする、体の軽さを感じるのもマグネシウムフレークの特徴です。
これに関しては、使用量は関係ないみたい?
多くても少なくても同じ感じですよw。不思議ww。
ただ多すぎると上で言っている通り、湯あたりっぽい疲労感は出ちゃうので注意が必要です。

もう一つ感じたのは、全身の肌が、さるんっとしている感じww。さらさらでもぷるんでもなく、さるんって感じww。分かるかな? 分かんねぇよなぁww。
なんか肌にも良いって聞いていたけど、こんな感じかぁ、いいじゃん♪って感じだよww。

何とも説明が難しいので、ぜひ自分で確認してみてよww。

疲労回復のほか、目の疲れがすっきりしたぞ!

疲労回復や筋肉痛の緩和に優れていると聞いていたし、実際に入浴すると体が軽くなります。
この厄介な性格の私が定期的に使っているぐらいだからね、どれだけ気に入っているかは想像できるでしょ?

1つ意外だったのは、眼精疲労、目の疲れもかなり緩和されたことかな?
これは意外な発見でしたww。

おそらく私の肩こりや疲労は、眼精疲労から来ていることがかなり大きいです。
偏頭痛持ちっていうのも関係しているかな?

リモートワーカーとはいえ、一日16時間大型モニター2台とにらめっこしてれば目は相当疲れます。まず目がズキズキ痛くなり、目の奥がガンガンと疼いてくる。それを通り過ぎると目が痛みに加えて後頭部もキリキリ痛くなり、ギューンッと目をどこか異空間に持っていかれる感じww。
もう、こうなってくると目も開けてられなくなってくるんだけど、首、肩、背骨にもドーンと重さが乗ってくるんですよねw。
目薬や肩をもみほぐすとちょっとは楽にはなるけど、一時しのぎ。

まあ、こんな感じの人がピュアマグネシウムフレークを使った風呂に入ったら、そりゃあ緩和もするわなって思うかもしれないですが、最初、眼の方は全く予想外だったのでビックリww。

肩や体がだいぶ軽くなって、おお、こりゃいいや、いいもの教えてもらった♪って喜んでいたら、あれ?眼の疲れも痛みも緩和されている!って後から気が付いたって感じでした。

私と同じタイプの肩こりや疲労感の人は、ぜひおすすめしますよw。
正直今までこの疲れ眼の解消方法って寝てもあまり変わらなかったし、鎮痛剤飲むぐらいしかなかったからねw。
おすすめですw。

睡眠の質がかなり良くなった!

睡眠についてはね、かなり良くなったと思いますよw。

眠りが深くなったし、寝入りばなの導入がめっちゃ早くなった感じです。
布団に入ってすぐにフッとどこかに連れていかれる感じだねww。

おじさんになってくると疲れていてもなかなか寝られなかったり眠りが浅かったりするのよw。寝るとかえって疲れちゃったりしてねww。

特に自宅で仕事していると通勤ってホントに体力を使っていたんだなっていうのがよく分かりますよね。これが無いだけでかなり体は楽なんだけど、体は疲れてないので眠れないのよw。しかもパソコン仕事で机にしがみついているんで、神経だけは夜になってもバッキバキに冴えていたりするw。

こういう人にはね、ぜひ汗かいてぐっすりができるんでおすすめですよ。
リラックス効果もあるんですかね?

良く寝れるので疲れも取れて、マジで身体快調ですww。

Life-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークの使い方と使用量 

初めてLife-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークを買うと、思った以上に大きくてちょっとびっくりするよね?
まあ、実際にはそれほど普通の入浴剤と違いはないんだけど、一応マグネシウムフレークの使い方と使用量について簡単に説明しておきます。

見た目はこんな感じ

Life-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークの使い方と量 

Life-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークを手に取ってみた感じです。
薄いちょっと透けてるプラスチックの破片みたいですよ。

薄い鉄板で水分飛ばして固めたって感じなんでしようねw。大抵のマグネシウムフレークはこんな感じです。

1カップってどのぐらいの量?

Life-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークの使い方と量 

Life-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークで何度か出てきていますが、1カップってどのぐらいの量か、表示を見てもハッキリとは書いてありません。
ただ、アメリカのカップサイズで考えると、1カップ=240mlだと思います。
この1カップの内、塩化マグネシウムは90g含まれていて、残りはさまざまな天然由来微量ミネラル成分だそうです。

通常日本で言われている塩化マグネシウムの使用量は、180L~200Lのお湯に対して15g~50g。
15g~50gとだいぶ開きがあるけど、最初は少量から体を慣らしたり体質に合うか試してください。
このことから考えると、Life-floの1カップはだいぶ多めの量だと思っておいた方がよさそうですよ。

写真は料理の計量カップで測ってみた感じです。
日本の場合だと1カップは200mlなので、ちょい多めと思ってもらえばいいのかな?

ちなみに、よく米を測る1合カップが丁度いいって言っている人がいるけど、1合は180mlだからね、そこは間違えないようにしてね。

Life-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークの使い方と量 

試しに計量カップで240ml測ってピュアマグネシウムフレークの蓋に入れてみたらこんな感じ。
摺り切りからチョイ山ができるぐらいの量でちょうどでした。

まあ、そんなに厳密でなくても全然いいんで、今のところ、私はこの蓋でこのぐらいというのを覚えておいて、カップ替わりの目測にしていますw。

毎回計量カップで測るのが面倒だからねww。

お風呂に入れると?

Life-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークの使い方と量 

風呂炊いたところに入れているので写真が曇っちゃいましたが、割とすぐ、溶けちゃいます。
底の方にざざっと沈みますが、かき混ぜると秒で溶けますね。

超水溶けは良いですww。

特に変化は無し。無色透明で無臭です。
言われなかったら見ただけじゃ気が付かないかもねww。

ライフ フロー ピュアマグネシウム オイルと併用もおすすめ

Life-flo(ライフフロー), ピュア マグネシウム オイルスプレー、237ml(8液量オンス)

Life-flo(ライフフロー), ピュア マグネシウム オイルスプレー、237ml(8液量オンス)

同じライフフローから、直接肌に塗るピュアマグネシウムオイルというのもあります。
実は私もマグネシウム関係の最初の入り口はこのオイルだったんだよね。

肩や首に塗ってコリを和らげるという使い方をしてたんですが、ピュアマグネシウムフレークの風呂上りに併用っていうのもかなりいいですよww。

コリや疲れが強いところに塗り込んでください。
私は首、肩、ふくらはぎ、腰などに塗っていますが、ピュアマグネシウムフレークの風呂上りに併用すると、ちょっと肌がビリビリッとしてマグネシウムが肌から入ってるぅ~って感じますよw、いや、マジでww。

コリがひどい人は、ライフ フロー ピュアマグネシウムオイルとの併用、結構おすすめですよw。

バスソルトマグネシウムの疑問! 風呂の追い焚きはしても大丈夫?

バスソルトマグネシウムの疑問! 風呂の追い焚きしても大丈夫?

正直、入浴剤として使用するバスソルトマグネシウムの使い方については、ちょっとした疑問ってあるよね。
調べてもよく分かんないことが多いのも確か。

ぶっちゃけたことを言えば、このピュアマグネシウムフレークはアメリカ製なので、おそらくアメリカのバスタイムを前提として製造されていると考えられます。
そう考えれば、このピュアマグネシウムフレークはアメリカでのホットタブでの使われ方っていうのが前提ってことですよね。

そもそもアメリカではホーローか石製の浴槽が主流だし、猫足バスタブで、湯沸かし機能や追い焚き機能なんて付いていません。
日本のマンションで使われている主流の硬質プラスチックやステンレスの浴槽でも同様に使えるのかどうかなども疑問が残ります。

基本的に、私はバスソルトマグネシウムを使用するときには、アメリカ式の風呂の入り方に準じようと思っています。
ちょっとその辺も含めて考察してみますよ。

お風呂の風呂釜・浴槽は大丈夫?

人によっては2~3回は追い焚きしても大丈夫と言っている人もいますが、私はちょっと怖いなぁって思っています。
特に「追い焚き可能」と書いてある製品以外の追い焚きは避けるようにしていますよ。

おそらく浴槽は大丈夫(?)だと思いますが、風呂釜の配管は傷める可能性があると思っています。
塩化マグネシウムのpHは、理論上はアルカリ性です。
かなり薄まっているので弱アルカリ性ってことになるでしょうねw。

湯釜掃除の洗剤やオキシクリーンなども弱アルカリ性なので、理論的には問題ないと思いますが、使用後湯釜のすすぎをしっかりしないといけないってことを考えると、あまりよろしくは無いのかなぁ? そもそも塩化も、マグネシウムも、金属との相性はよくないので、私は追い焚きではなく、足し湯で対処していますw。

もっとも、一度入浴すると尋常じゃないほどの汗をかいているでしょ?
バスタブのお湯は、綺麗に見えても1回使えばかなり汗が溶けているので汚れているはずだよねw。

私はバスソルトマグネシウムは一回入ったら、お湯は入れ替えます。
湯上りでそのままお湯は抜いてしまっていますよ。

バスタブもステンレスなので、その場でざっとシャワーですすいでしまうって感じで、なるべく早く落としてしまうようにしていますね。実際そのまま乾くと、白い結晶みたいのがこびり付くので、結構濃い目に残ると思いますよww。

たぶん大丈夫だとは思うけど、心配性な私は追い焚きは無し、湯上りでそのままバスタブはすすいで出るというパターンが多いですね。

洗い流さなくて大丈夫?

バスソルトマグネシウムの湯に浸かった後、体を洗い流すべきかどうか?という疑問がありますよねw。
これは意外と意見が分かれていて、そのままの方が良いっていう人とシャワーで洗い流すっていう人とで分かれます。

ピュアマグネシウムオイルを直接肌に塗ることもあるため、正直洗い流さなくても問題ないのではと思っていますが、これは気分の問題もあるので、じっくり20分湯に浸かった後だったら、どっちでもいいんじゃないかと思っていますよw。

私はアメリカ式に準じようと思っているので、結果としては洗い流してしまっています。

日本式の風呂の入り方は、マナーとして先に体を洗ってから湯船に入って温まってから外に出る場合が多いですよね。これやらないと、銭湯でも温泉でも怒られますww。
欧米ではホットタブに入浴後、全身をシャワーで洗って外に出ることが一般的で、そもそも湯船に浸かる習慣が無いので、体を温める追加の行為、サウナの感覚に近いんだよね。日本とは真逆ですww。

この感覚に準じると、湯船でたっぷり汗をかいた後、シャワーで全身を洗ってから外に出るというパターンになるので、必然的に洗い流すということになるんですよね。
たぶんこの使い方をされているんじゃないかと思うので、結果として私は洗い流す派になっちゃってますww。

どのぐらいの頻度で使う?

正直言ってね、これ毎日は体力的にちょっときついよww。

一回に使う量も多いんで、お財布のことも考えると、週一ぐらいなんじゃないの?
意外と肌の感じとかは一週間ぐらい続くんで、頻度より使用量なんじゃないかと思っています。

いつもは1カップ。疲れが溜まっている時は2カップっていうのが良いんじゃない?

残り湯で洗濯しても大丈夫?

問題はなさそうです。
マグネシウム効果で汚れが良く落ちる!なんて言われていますが、そんなこたぁないww。
この製品、大きな括りで言えば「塩」です。マグネシウムそのものに汚れを落とす効果は無いですよ。
塩化マグネシウムって道路の凍結防止剤に使われていたりするあの白い粉だよ?
道路が綺麗になったっていう話聞いたことあるw?

むしろ弱アルカリ性の特性が皮脂汚れなどを落とすってだけで、同じ弱アルカリの水垢なんかは落ちないですよ。そういう意味では意外と衣類の洗濯には向いているかもしれないですけどね。

私はすぐお湯を抜いてしまうので、試したのは最初の頃の数回ですが、普通の残り湯感覚で洗濯機に使っても問題なかったです。

Life-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークの注意点

まあ、注意点と言うほどのことじゃないんだけど、マグネシウムフレークって総じて水に溶けやすいです。

つまり湿気に弱いんですよww。

普通に扱ってれば特に問題はないと思いますが、浴室の中とか、湿気の多い場所に置いておくと、いつの間にか溶けて蒸発しちゃうので、気を付けてください。
ボトルタイプの封をしてある内蓋は、乾燥剤の役目も果たしているみたいなので、開けた時剥がして捨てないようにしてね。

封を開けたら半年以内に使い切るぐらいの感じがいいんじゃないかな?

塩化マグネシウム・にがり風呂は危険?

塩化マグネシウム風呂やにがり風呂は危険じゃないの? 身体に悪い!
なんていうこともちょいちょい耳にするので解説しておきます。

塩化マグネシウム風呂やにがり風呂が危険だといわれる理由は4つ。

  • 腎臓が悪い人には危険。
  • アレルギーなど肌に合わない人がいる。
  • 脱水症状になる人がいる。
  • 風呂釜が壊れる。

これが原因だと思います。

塩化マグネシウムは肌から吸収できるのですが、健康な人の場合、体内でのマグネシウム濃度は必要がない量は体外に排出され均衡がとられています。
ただ腎臓機能が低下している人は、うまく体外に排出できなくて体内に蓄積してしまうことがあります。これが危険だと言われている大きな理由の一つです。
腎臓が悪い人の場合は医師との相談が必須ですよ。

また、塩化マグネシウムにアレルギーを持つ人もいます。海に行って海水に触れると軽いかゆみや炎症を起こす人っていうのがこれですね。体質的に肌に合わないっていう人がいるのも確かです。
腎臓が悪い人限定と知らずに、ただ体に悪いと何となく聞いていた人が肌に合わなくてかゆみが出ると「マグネシウム風呂は危険だ!」となって大騒ぎするわけですよw。

これがおそらく「危険!」と言われるようになったメカニズムの一つだと思いますww。

さらに塩化マグネシウム風呂に入ると分かると思いますが、異常に汗が出ると思います。
これがサウナなどの汗を出すっていうことが見ても分かるものであれば脱水症状になったとしても誰もが納得するんですが、見た目はただのぬるい風呂だからね、脱水症状を起したら周りは「この風呂は危険だ!」ってなるよねww。

これも理由の一つだと思います。
ちなみに私は必ず水を飲みながら塩化マグネシウム風呂やにがり風呂に入るようにしていますよw。

また、上でも書いていますが追い炊きをすることによって、風呂釜の配管などの金属製のパーツが痛んだり腐食するっていうこともありえます。正直これは長期に渡って繰り返さなければそうそう起こるものではないと私は思っているのですが、一応私は風呂の追い炊きはしていませんw。
たし湯のみで調整しています。
理由は簡単、汗を大量にかくので翌日の風呂の水が臭いから!

過剰にこのことに反応している人が多いので、何でだろうと思っていたんだけど・・・どうやら昔ヨーロッパで、マグネシウム温泉のスパのボイラーが腐食して爆発したっていう事故が何件かあって、意識高い系の人たちの間でその話とイメージが繋がっちゃったんじゃないかなぁ~? って思っていますww。

一応日本の風呂釜は、よほど古いタイプでない限り、故障して爆発するということはありません。配管の漏水で火が消えたとしても安全装置が働いて修理するまで動かなくなるだけですw。

とりあえず腎臓などの健康面に問題がある人、アレルギーなどで肌に合わない人などは医師との相談が必要ですが、それ以外の健康な人で、常識の範囲内であれば問題ないと思っていますよ。

レッツ! バスタイム♪

【PR】おすすめバスソルトマグネシウムフレーク

Life-flo(ライフフロー), ピュア マグネシウム フレーク、超濃縮、2.75ポンド(44オンス)

Life-flo(ライフフロー), ピュア マグネシウム フレーク、超濃縮、2.75ポンド(44オンス)


Life-flo(ライフフロー), ピュアマグネシウムフレーク、1.65ポンド(26.4オンス)

Life-flo(ライフフロー), ピュアマグネシウムフレーク、1.65ポンド(26.4オンス)


Life-flo(ライフフロー), ピュア マグネシウム オイルスプレー、237ml(8液量オンス)

Life-flo(ライフフロー), ピュア マグネシウム オイルスプレー、237ml(8液量オンス)


White Egret Personal Care(ホワイトエグレットパーソナルケア), エプソム ソルト、香料不使用、16 oz (454 g)

White Egret Personal Care(ホワイトエグレットパーソナルケア), エプソム ソルト、香料不使用、16 oz (454 g)





三和通商
¥1,000 (2023/12/05 17:00時点 | Amazon調べ)

Dr.Itsuko(ドクターイツコ)
¥1,976 (2023/12/05 17:06時点 | Amazon調べ)

Life-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークの使い方と入れる量 まとめ

【入浴におすすめ】Life-flo ピュアマグネシウムフレークの使い方と量の目安!超濃縮バスソルトで発汗効果UP!【iHerb】

今回私のドハマりしている、入浴剤のLife-flo(ライフ フロー)ピュアマグネシウムフレークについてまとめてみました。

マグネシウムは肌から吸収させた方が、効率が良いって話ですからね、ぜひ疲れが溜まってきたら試してみてください。
まさに自宅スパですよww。

特にデスクワーク中心で肩こりがひどい、眠りが浅いって人にはおすすめです。
マジで血行が良くなって肌感がめっちゃよくなるww。

私のおすすめは、ピュアマグネシウムフレークで入浴した後、エクステンドBCAAで水分補給って方法ですw。普通の人は知らないかもしれないけど、筋トレしている人だったら「あぁ~、なるほどぉ」って納得でしょww。

また、正直冬場の入浴剤って思われているけど、夏場もおすすめですよ。
夏場は逆に汗を昼間にかいて、体からマグネシウムが減っていたりするし、冷房で体が冷えていたりするので、出番は多そうですw。

週一ケアですが、ちょっと手放せなくなってきていますよ。
個人差はあると思うけど、一度騙されたと思って試してみてw。
ただし超健康な人は、全然恩恵はないかもしれないけどねww。

お疲れ気味のおじさんに、マジおすすめですw。

パーソナルケア 関連記事

-バス&パーソナルケア
-, ,