広告 マウス・タブレット関連

【潤滑剤】VuPlex(ヴュープレクス)でトラックボールマウスの操作感が変わる!ツルツルと滑りすぎない少し重さを感じる抵抗感が魅力!

2024年5月10日

【潤滑剤】VuPlex(ヴュープレクス)でトラックボールマウスの操作感が変わる!ツルツルと滑りすぎない少し重さを感じる抵抗感が魅力!

こんにちは!Attaboy 運営人のアキラおじさんです!

今回はトラックボールのボールの操作感をアップさせる「VuPlex(ヴュープレクス)」の使い方の紹介ですw。

トラックボールマウスのボールの動きが良くない時に、ボールを簡単にコーティングできる「VuPlex(ヴュープレクス)」。

ボールに抵抗感ある派だったら「VuPlex(ヴュープレクス)」間違い無し。

ツルツルした滑らかな動きになるのに絶妙なゴロッとした抵抗感があって、滑りすぎないのが良いです。
ボールの重さを感じるタッチが欲しい人にはおすすめですね。

フードシリコンスプレーやスーパークレポリメイトとは違う方向性の抵抗感あるタッチを探しているなら、ぜひ試してみてくださいww。

正直VuPlex(ヴュープレクス)は「プレクサス」の代替品で、安いけど使いにくいというイメージだったのでしばらく手にしていませんでした。でも、ドンキで見かけて使ってみたところ、かなり改善されていたので、これならOK!って感じですよww。
「プレクサス」と「VuPlex(ヴュープレクス)」は驚くほどそっくりなので、「プレクサス」が手に入らなくなってしまった今となっては、抵抗ある派には、結構貴重な存在。

ただ、シリコンスプレーやボナンザと比較してしまうと、スムーズなのに微妙に重さを感じるゴロッとした抵抗感なので、そこは好みの分かれるところですかね。
ある種少数派のための潤滑方法って感じですよww。

もちろん気になる点もあります。

  • 最初のオレンジの匂いとアクリル系の臭いが結構強い。
  • 指にヌルヌルが移る。
  • 抵抗感がないツルツルした感覚が欲しい人には向かない。

絵描きの私としては、トラックボールがスムーズに動かないのはマジで洒落にならない!
でも、抵抗なくスムーズに動くだけでなく、止めたいところにピタッと止められる操作感が欲しいというなら、ぜひ試してみてくださいね。

今回は「VuPlex(ヴュープレクス)」でのメンテナンスのやり方や特徴を少し詳しくレビューします。

VuPlex(ヴュープレクス)の使い方

VuPlex(ヴュープレクス)の使い方

具体的なVuPlex(ヴュープレクス)のコーティング方法や使い方について解説です。
吹き付けて拭くだけなので簡単ですよww。

まずはボールの汚れを取る

まず、トラックボールマウスからボールを取り出しボールを綺麗にしてください。
VuPlex(ヴュープレクス)は強い汚れ落としの効果もありますが、一応、綺麗にしてニュートラルにしたいのでww。

掃除のやり方は別ページで詳しく解説しているので、もしわからない場合はこちらで確認して ↓。

VuPlex(ヴュープレクス)の塗布工程

VuPlex(ヴュープレクス)の使い方・レビュー

ボールにVuPlex(ヴュープレクス)を塗布します。
クルマ用なので、一回のプッシュで出てくる量が思っているより多いです。噴射のノズルも少し硬めなので気を付けてくださいね。

VuPlex(ヴュープレクス)の使い方・レビュー

吹き付けてから20秒~30秒ほど待ちます。

VuPlex(ヴュープレクス)の使い方・レビュー

柔らかい布かティッシュで全面に塗り込むイメージで、ボール全体に行き届くように塗り広げます。
イメージとしてはワックスがけみたいな感じかな?

VuPlex(ヴュープレクス)の使い方・レビュー

柔らかい布の新しい面かティッシュでツルツルの感覚が出てくるまで軽く磨きます。
割とすぐツルツルになりますよw。
もちろんギュウギュウ力を入れて磨いちゃダメですよww。優しく撫でるように柔らかい布で磨いてください。ツルツルした感覚になればOKです。

VuPlex(ヴュープレクス)の使い方・レビュー

拭き取ってツルツルになったら、そのまますぐ本体に戻してしまってもOKです。
プレクサスだとコーティングの硬化時間が30分ほど必要なのですが、VuPlex(ヴュープレクス)の場合は硬化時間を入れてもあまり違いを感じなかったので、そのまますぐ使ってもOK。
まあ、気になるようであれば少し時間を空けて本体に戻してください。

これで終わりです、簡単でしょw。

基本的にはVuPlex(ヴュープレクス)は二度塗りをしても効果はありませんね。
VuPlex(ヴュープレクス)は強い洗浄効果もあるので、多分前に塗ったコーティングに重なるのでなくて取り除いて新しくコーティングしちゃうって感じじゃない?
実際塗り重ねてもコーティングが厚くなるって感覚は全く無いよw。

「硬化」や「磨き」があまり必要ないので、すぐ使える手軽さが便利w。
意外と効果が長続きするタイプなので、シリコンスプレーほどマメな塗り直しはしなくて良さそうですよ。

VuPlex(ヴュープレクス)の効果期間(体感レビューです)

VuPlex(ヴュープレクス)の効果期間(体感レビューです)

VuPlex(ヴュープレクス)を私が使った感じでいうと効果期間は・・・。

滑りがよいのは最初の1週間ぐらい。
その後は少し落ち着いて、抵抗感が程よく持続するのは3週間ぐらいって感じですね。

最初から少し重さを感じる抵抗感が続くので、あまり変化は感じないタイプです。
プレクサスが1か月ぐらい効果が続いたのでVuPlex(ヴュープレクス)はちょっと短めですね。
まあ、そこまで極端に短いわけじゃないし、コーティングが剥がれた透明なカスが支持球部分に溜まらないのでそんなに悪くないかな? って思いますよw。

正直悪くない操作感だよね、嫌いじゃないです。
ちょっとゴロッとする重さを感じる操作感は、絵を描くときには細かく繊細に動かせて結構好きかもww。スーパークレポリメイトをもうちょっと重くて抵抗感ある感じにしたものって言ったら言い過ぎかな? タッチは全然違うんだけどね。
ぶっちゃけ私はプレクサスより好みですわw。
ただ私は素早く動かせる方が使いやすいので、シリコンスプレー派になっちゃうかなぁww。
この辺は完全に好みですね。

一つ気になるのは、最初は指に、ヌルッとした感じというか、ツルツルした感じが移ってくることですね。これはワックスなのかな? 元々車用なのでトラックボールマウスで使うなんて想定してないだろうからしょうがないんだけどww。

効果が長続きして、メンテナンスの手間がかからなくて、ゴミも溜まりにくい。
意外と面倒くさがり屋にも向いているコーティング剤かもしれないですよww。

向いてる人・向いてない人

好みやVuPlex(ヴュープレクス)の特徴もあるので、メリットデメリットを先にまとめておきます。

向いてる人・メリット

  • ボールに重さを感じる少しゴリッとした抵抗感が欲しい人におすすめ。
  • 滑らかで抵抗感があった方が良い派の人には数少ない潤滑剤。
  • コーティングタイプで効果期間も長く、ボールの保護もできるタイプが欲しい人。
  • 使い方も簡単で、汚れやゴミも溜まりにくいタイプ。
  • ベースコート剤としてもおすすめ。

向いてない人・デメリット

  • ボールタッチに重さを感じるようになるので結構好みがハッキリ別れる。
  • 最初のオレンジの匂いとアクリル系の臭いが結構強い。
  • 指にヌルヌルが移る。
  • ブレクサスとは少し違うタッチなので、完全に代替品ではない。
  • 抵抗感がないツルツルした感覚が欲しい人には向かない。

VuPlex(ヴュープレクス)は「プレクサス」の代替品? おすすめな理由

VuPlex(ヴュープレクス)は「プレクサス」の代替品? おすすめな理由

元々はクルマ用艶出しコーティング剤の「プレクサス」を押していました。

トラックボールのボールの滑りを良くすることを考えるとガラス系コーティング剤も表面保護の強い皮膜を作るので狙い目だと思ったんですが、意外と滑らないことが判明w。
用途が違うので滑るというよりむしろ滑り止めの方が強い印象です。

いくつも試した結果、プレクサスが滑りと抵抗感が両立していてトラックボールには最適だったんですが、現在このプレクサスは入手困難になってしまったんですよねぇ。
今どこにも売ってません。販売終了という訳ではなく、原材料が入手困難になってしまっていて、開店休業中らしいですよ。

このプレクサスの代替品として有名なのがVuPlex(ヴュープレクス)です。

元々アメリカで有名なプレクサス、ヨーロッパ・オーストラリアで有名なVuPlex(ヴュープレクス)と住み分けしていたみたいで、使ってみた感想ではほとんど中身は同等品といったところです。車に使うとだいぶ違うんですが、トラックボールマウスでは同じかなぁw。

違いとしては、同じアクリル系溶剤の匂いがしますが、VuPlex(ヴュープレクス)はその匂いを上書きするようにオレンジの香りが付いているという所ですかねw。色もオレンジ色で最初ギョッとするかもしれませんが、塗り込んでしまえば消えるのでそんなに気にはならないと思いますよww。
天然素材や中性溶剤がベースになっているのも、環境保護が厳しいヨーロッパ仕様といったところでしょうね。
ただ、ほかのクルマ用コーティング剤と比べると量で割れはほぼ半分の価格のせいなのか、プレクサスと比べると輝き具合はちょっと劣るのと、持続期間は少し短いって感じですねw。

中身は同じと書きましたが、あくまで効果は、と付け加えたいです。
正直使ってみた感じ、トラックボールマウスなどの細かいパーツでも使っている私からすると、明らかな違いも感じますよ。

ガラス系コーティング剤の場合、硬質の樹脂皮膜の宿命で、硬いものに擦られ続けていると少しずつ剥がれてくるため、接点になっている支柱の支持球周りには結構、透明のゴミっぽいものが着いてきます。ところが、このVuPlex(ヴュープレクス)の場合、ほとんど出ないんですよねw。

手の感触からしても、おそらくコーティング剤であることは確かだと思うけど、ガラス系コーティング剤では無いんじゃないかと思っています。
感触としては、ポリマー系のコーティング剤と特殊なワックスの組み合わせだと勘繰ってますよww。

確かにどれだけ調べてもガラス系コーティング剤だとは一言も言ってない。だけどそうじゃないとも書いてないので、あくまで私の考察なんだけどねww。ハズレてたらゴメンねw。

ただこれはこれで、トラックボールマウスに使うのであれば便利な利点でしかないですww。

  • コーティングが細かく剥がれて支持球の周辺に透明な擦りカスが出ない。
  • 塗ってすぐ使える快適性。

この2つはプレクサスより優れているってところになりますよww。
「硬化」や「磨き」があまり必要ないので、すぐ使える手軽さもフードシリコンスプレーと同じですからねww。

微妙に操作感にも違いはありますが、これはこれでかなり良いので、個人的にはトラックボールマウスに使うとしたら、代替品というより、よく似ている別物って感覚の方が強いですw。

VuPlex(ヴュープレクス)は少し重さを感じる抵抗感ある手触り

VuPlex(ヴュープレクス)は少し重さを感じる抵抗感ある手触り

じゃあ、実際どんな感じになるの? って言われたら、ツルツルなんだけど少しボールの重さを感じる抵抗感って感じだと思います。

プレクサスはカリッとした乾いた感覚で抵抗感があり、滑りすぎを止めていたって感じ。
VuPlex(ヴュープレクス)も同じ系統なんだけど、カリッというよりもう少し水分があるゴロッという感じで、ボールの重さを感じる抵抗感で止めるっていう感じなんだよねぇw。

似ているって言えば似ているけど、違うと言われれば違うという、なんとも説明しにくい違いですw。
ちょっとだけスーパークレポリメイトに似てる?
やっぱりポリマー系コーティング剤なんじゃないかなぁ?
そうだとしたら納得できるタッチなんだよなぁww。

基本的にトラックボールマウスの潤滑剤というと、ツルツルでとぅるんとぅるん、ぬめぬめ動くというのが主流。このタイプを好む人が多いですよね。私も基本はボナンザとシリコンスプレーの組み合わせを愛用しています。

ただ、私のように絵を描く人や細かいオペレーティングにトラックボールマウスを使っている人だと、抵抗感があるボールの手触りの方が細かい作業がしやすいって人も多いんだよねw。

そういう人には、この系統の潤滑剤はおすすめですよww。
ただし、このツルツルだけど抵抗感がある潤滑剤のタイプっていうのはかなり少ない。
結構VuPlex(ヴュープレクス)は貴重な存在になりそうですよww。

ただねぇ、トラックボーラーはこだわる人が多いからねぇ・・・微々たるものだけど、この感触がダメな人はダメだろうなぁとも思ってますよw。

フードシリコンスプレーは抵抗なくシュンッて感じで、スーパークレポリメイトは抵抗ないけどねっとり。ボナンザはシュンッとヌルッとの間ぐらいだけど相当灰汁抜きがされていてマイルド。
それと比べるとVuPlex(ヴュープレクス)はツルツルだけどタイプが違うので、そこが好みの分かれるところでしょうね。

でも、止めたいところでピタッと止まるので細かい作業がかなりやりやすいし、動きの手ごたえがあってかなり感覚的で面白い感触になりますよ。
最初ちょっと手にヌルッとしたワックスの感じは移ってしまいますが、手間がかからなくて抵抗感がある操作性が欲しいって人には、このタイプは少ないので、おすすめです。

メンテナンス後、滑りが悪い場合は?

メンテナンス後、滑りが悪い場合は?

メンテナンス後にイマイチ滑りが良くないっていう場合は、

  • 本体の支持球部分にゴミが溜まっている。
  • ボールの表面に手垢や皮脂が溜まり始めている。
  • 塗りムラがある。

大体この3つだと思います。

こういう時には、ボールを取り外してもう一度VuPlex(ヴュープレクス)を吹きかけて磨くか、ボールを外した本体の支持球部分にゴミが溜まっていないか、確認してください。
車に使った時感じたんですが、結構塗りムラは出やすいタイプなので、塗りムラもあるもねw。

元々抵抗感がある感覚だからと放置しないで、たまには磨いてやらないとダメなんじゃないかな?
ゴリゴリしてきたら掃除の時期ですw。

ちなみに、VuPlex(ヴュープレクス)を選んだ段階で他の潤滑剤との組み合わせ考えないでしょうが、プレクサス同様に、ベースコートとしての使い方も結構できますね。
この場合は正反対の抵抗感ないツルツル派が使うことになりますけどww。

VuPlex(ヴュープレクス)+ フードシリコンスプレー

この組み合わせがベストです。

ボールの保護と滑りの潤滑を別々に考えるという組み合わせ方法で、シリコンスプレーが切れてきたら重さを感じるようになるので意外と分かりやすいという利点もあります。

潤滑剤やコーティング剤との組み合わせについては相性があるので別ページでまとめています。興味があるならそちらを確認してください ↓。

抵抗感とは別の、潤滑剤を使っても動きがガタつく、引っかかるという場合は、最悪、ボール自体に見えない細かい傷が入っていて、引っかかるという事も考えられます。34mmのボールを使っているなら操作性の高い高級ボールに交換するっていうのもアリですw。
もちろんこのボールにもVuPlex(ヴュープレクス)を塗布してねww。

PR】このページで紹介したもの・おすすめ一覧

ボナンザ(BONANZA)
¥1,020 (2024/05/16 13:20時点 | Amazon調べ)
KURE(呉工業)
¥718 (2024/05/12 07:24時点 | Amazon調べ)

VuPlex(ヴュープレクス) まとめ

【潤滑剤】VuPlex(ヴュープレクス)でトラックボールマウスの操作感が変わる!ツルツルと滑りすぎない少し重さを感じる抵抗感が魅力!

今回はトラックボールのボールの操作感をアップさせる「VuPlex(ヴュープレクス)」の使い方を紹介しました。

VuPlex(ヴュープレクス)はプレクサスの代替品というイメージでしたが、使ってみると確かによく似てるけど、微妙に違うという印象ですね。特にガラス系コーティングではなくポリマー系コーティング剤だと思うと、この独特な感触は理解できると思いますw。

タイプとしてはツルツルですが、少しボールの重さを感じる動きの抵抗感というのが特徴ですね。
完全なツルツルグリングリン派からすると嫌厭されるかもしれないけど、抵抗感があった方が使いやすいという人からすれば、ジャストミート!って感じじゃないの?

細かい作業の操作感はかえってこっちの方が使いやすいと感じることもあるので、結構好みが分かれるところだよねw。
正直、プレクサスをトラックボールマウスの潤滑に使っているという人は少数派だったので、プレクサスが手に入らなくなって、VuPlex(ヴュープレクス)に乗り換えたという人はさらにマイノリティーw。でも、実際使ってみると結構いいよww。

トラックボールに「VuPlex(ヴュープレクス)」
程よい抵抗感が欲しい人はぜひ試してみて!

-マウス・タブレット関連
-, , ,