ライフスタイル デンタルケア

【iHerb】おすすめホワイトニング歯磨き粉のタイプ違いを購入してみたw

2021年12月24日

【iHerb】おすすめホワイトニング歯磨き粉のタイプ違いを購入してみたw

 

今回は私のお気に入り、いつものホワイトニング歯磨き粉のタイプ違いを紹介です。

 iHerb(アイハーブ)で色々買い物してますが、ホワイトニング歯磨き粉はマジおすすめ。

前回お気に入りのホワイトニング歯磨き粉を紹介しましたが、今回は、せっかくなのでいつもリピートしてるメーカーで、ちょっと違うタイプを選んで購入してみました。

日本だとパッケージ違いは味が違うとかフレーバーが違うだけで、中身自体は同じということが多いですが、アメリカ製の場合、基本コンセプトは同じでも目的や機能が全然違うということが結構あります。歯を磨いた感じが結構違うこともあるんで面白いですよw。

アメリカ製はデンタルケア先進国なだけあって安くて大容量というのもあるけど、今回は日本では珍しい真っ黒い歯磨き粉やティーツリー殺菌なんてのも紹介します。日本では自主規制で含有量が抑えられちゃってる製品やフッ素・キシリトール量も豊富なことが多く、研磨剤不使用、歯周病、知覚過敏対応など、iHerbらしく安全なオーガニック製品なのにかなり優秀な物が多いです。もちろん気になるホワイトニングもアリアリです。

ちなみに今回買った歯磨き粉でしばらく歯を磨いてますが、3か月ごとの歯医者の定期検診で、最近も「歯石も汚れもなく異常に綺麗」と太鼓判を押されたので、今回買ったホワイトニング歯磨き粉も間違いなさそうですww。

おかげさまで、おじさんここ10年ぐらい治療のお世話にはなってませんよww。
やっぱり歯磨き粉のおかげなのかな?
おじさんおばさんは歯が命ですからねw。ホワイトニングとかって話だけじゃなく、ケアを怠ればあっという間に歯を失いかねないですからね、気をつけて!ww。

汚れと黄ばみを落として自然の白さでキラーン☆彡! ツルツルピカピカ目指すならホワイトニング歯磨き粉おすすめです。

今回も参考にしてみてくださいねw。

【iHerb】リピしてる大容量おすすめホワイトニング歯磨き粉 5選
【iHerb】リピしてる大容量おすすめホワイトニング歯磨き粉 5選

  今回は私のお気に入り、ホワイトニング歯磨き粉を紹介です。 iHerb(アイハーブ)で色々買い物してますが、ホワイトニング歯磨き粉はマジおすすめ。 でも、どれを買ったらいいか迷うのがホンネ ...

続きを見る

 

Hello Fluoride Free Whitening Toothpaste 活性炭入り歯磨き粉 フレッシュミント+ココナッツオイル入り

ホワイトニング歯磨き粉:Hello Fluoride Free Whitening Toothpaste 活性炭入り歯磨き粉 フレッシュミント+ココナッツオイル入り

ホワイトニング歯磨き粉:Hello Fluoride Free Whitening Toothpaste 活性炭入り歯磨き粉 フレッシュミント+ココナッツオイル入り

歯磨き粉では珍しい内蓋がついてるタイプなので剥がさないと中身が出てきません。

 

ホワイトニング歯磨き粉:Hello Fluoride Free Whitening Toothpaste 活性炭入り歯磨き粉 フレッシュミント+ココナッツオイル入り

思った以上に真っ黒で、洋服に付くと落ちにくいので注意!

Hello, Fluoride Free Whitening Toothpaste, Activated Charcoal with Fresh Mint + Coconut Oil, 4 oz (113 g)
Hello, Fluoride Free Whitening Toothpaste, Activated Charcoal with Fresh Mint + Coconut Oil, 4 oz (113 g)

 

Helloは日本ではほとんど知られてないけど、アメリカでは超有名なホワイトニング歯磨き粉。

リピしてるメーカーって言っておきながら、いきなり前回紹介してないHelloを引っ張り出しましたw。
もちろん私のお気に入りの一つなんですが、前回はあまりに他とタイプが違い過ぎたのであえて外してたんだけど、今回はピックアップですw。

Helloは普通の歯磨き粉もあるけど有名なのは、活性炭入りタイプ。日本の歯磨き粉でもこのタイプはあるので知ってるよね?

かなりしっかり歯の汚れを落としてツルツル感が半端ないです。さらにココナッツオイルが入ってるのもポイント。ココナッツオイルで濯ぎをするクレンジング法って有名ですよね。あれも同時にできちゃえるってのも隠れた理由の一つ。毎日コーヒーや紅茶を飲む人にはうってつけで、ジンワリ白くなってきますよw。
ミントもそれほどきつくなく程よい感覚で泡立ちもそこそこ、洗剤系の界面活性剤や合成甘味料も入ってない自然派なのでかなり良いです。

ただ、この歯磨き粉の特徴である竹炭から作られている活性炭が好みを分けるところかな?

見た通り、かなり真っ黒w。ブラックです、BLACK!

日本の炭入り歯磨き粉はジャリジャリしてて磨いて出る泡は白かったりしますが、このHelloは真っ黒。マイクロビーズなのでトロリと滑らかなんですが、泡まで真っ黒w。最初はビックリするかもねww。
炭のスクラブのようなものは全く無いので非常に滑らかで磨き心地もよくミントでさわやか。
でも、使い終わったシンクや歯ブラシはしっかり洗っておかないと黒く残ったりするぐらい真っ黒です。
磨き終わった口の中の濯ぎもしっかりやっておきましょうww。
おかげで私は風呂に入った時の湯船の中でしかこの歯磨き粉を使ってないですよ。

飛び散ると掃除が面倒だし、服に付くと残ったりするんでねw。これだけがネックかなぁww。

メチャクチャ汚れが落ちてツルツルになるからかなり好みなんだけど、黒くて歯を磨いてる最中やよく流しておかないと汚れるっていうデメリットもあるんで、どっちの方が気になるかで選んだ方がいいかな?

私は歯がきれいになった方がいいので、おすすめしてますよw。

 

正直この活性炭タイプが好きなんだけど、黒くならないものがいいっていうのであれば、Crestにも同じようなものがありますね。

Crest, 3D White(3Dホワイト)、ホワイトニングセラピー、フッ化物虫歯対策歯磨き粉、炭配合、さわやかミント、116g(4.1オンス)
Crest, 3D White(3Dホワイト)、ホワイトニングセラピー、フッ化物虫歯対策歯磨き粉、炭配合、さわやかミント、116g(4.1オンス)

こちらはフッ素入りのタイプで、クエストなので、白と黒のストライプの歯磨き粉になります。
こちらも頑固な歯の汚れを良く落とすタイプですが、泡は普通に白い泡が立ちます。
ただ、基本的には普通の歯磨き粉なので、オーガニック色はあまり強くないタイプの歯磨き粉になりますね。

 

Now Foods XyliWhite(キシリホワイト)歯磨きジェル、ニーム&ティーツリー フッ化物無添加

ホワイトニング歯磨き粉:Now Foods XyliWhite(キシリホワイト)歯磨きジェル、ニーム&ティーツリー フッ化物無添加

ホワイトニング歯磨き粉:Now Foods XyliWhite(キシリホワイト)歯磨きジェル、ニーム&ティーツリー フッ化物無添加

Now Foods, キシリホワイト(XyliWhite)歯磨きゼリー, ニーム(センダン)&ティーツリー(チャノキ), 6.4オンス (181 g)
Now Foods, キシリホワイト(XyliWhite)歯磨きゼリー, ニーム(センダン)&ティーツリー(チャノキ), 6.4オンス (181 g)

 

前回紹介したフレッシュミントがホワイトニングの基本タイプとすると、このニーム&ティーツリーは殺菌系が追加ってとこです。こちらもホワイトニングではかなり有名な歯磨き粉で、ランキング上位常連です。

これもかなりいいw。しっかりホワイトニングされます。

ただ、正直かなり売れてるので在庫切れも多いですww。

フレッシュミントは固めの半透明ジェルの歯磨き粉ですが、こちらは白くてちょっととろみがあるかなw。ニームやティーツリーの味はあまりなく、味はスペアミントです。泡があまり立たないし、スペアミントもきつくなく優しい感じなので、慣れるまでは物足りなさがあるかもしれないけど、しっかり磨けるのでかなり効果大です。

XyliWhite(キシリホワイト)は天然キシリトールを主成分とする、フッ化物を使用しない歯磨きジェル。キシリトール含有率25%で、市販品では最高レベル。フッ素が嫌!って人にはおすすめですよ。

ちなみにキシリトールにはいろんな効能があるけど、一番有名なのは歯の再石灰化と虫歯予防。メーカーによってずいぶんいろんなアプローチの仕方があるなぁって感心しますw。
ニーム(栴檀)、ティーツリー(茶の木)は両方とも抗菌力で有名。パパイン酵素で汚れを落とすので、歯と歯茎の健康重視や虫歯菌、歯周病菌対策ってところでしょうねw。

正直言って、今回紹介した中では一番キュッキュっていう歯のつるつる感や口の中をきれいさっぱり洗い流してしまったような清潔感がありますよ。これがニームとティーツリーのおかげなんでしょうか? フレッシュミントとだいぶ磨きあがりの感じが違いますww。

オーガニック系の歯磨き粉がここまで良いと知らなかったら、びっくりするかもね。
ちょっと病みつきになるかもしれないですよw。

 

Tom's of Maine Wicked Fresh!(ウィキッドフレッシュ!)フッ素入り虫歯予防歯磨き

ホワイトニング歯磨き粉:Tom's of Maine Wicked Fresh!(ウィキッドフレッシュ!)フッ素入り虫歯予防歯磨き

ホワイトニング歯磨き粉:Tom's of Maine Wicked Fresh!(ウィキッドフレッシュ!)フッ素入り虫歯予防歯磨き

Tom's of Maine, ナチュラルアンチキャビティ、Wicked Fresh!(ウィキッドフレッシュ!)、フッ化物配合歯磨き粉、クールペパーミント、133g(4.7オンス)
Tom's of Maine, ナチュラルアンチキャビティ、Wicked Fresh!(ウィキッドフレッシュ!)、フッ化物配合歯磨き粉、クールペパーミント、133g(4.7オンス)

 

前回紹介した通り、Tom's of Maine(トムズオブメイン)は私の中ではTOPでお気に入りの歯磨き粉です。

Simply Whiteを初めて使ったら、ホントに歯が白くキラーン☆!ってスゲー!
すっかりハマった最初の歯磨き粉でもありますよw。

そこで今回、初めてWicked Fresh!を使ってみました。

いつもSimply Whiteばっかり買ってて、実はこのWicked Fresh!は、私も初めてww。
買ってみたらパッケージが変わっててだいぶポップになってましたねw。

歯磨き粉としては、Simply Whiteよりちょっと硬めかな?
ほぼ色は同じです。
Simply Whiteはかなり強めのミントだったけど、Wicked Fresh!はスペアミント。
スペアミントのおかげか、強さはあるんだけどそれほど辛くなくて、意外にいいかもw。

正直言って、このWicked Fresh!は味が違うだけで、中身は同じですわ。

人工着色料、調味料、香料、保存料無添加が入ってない自然派ですが、フッ素系で虫歯対策タイプです。
自然派オーガニックにとことんこだわる人だと、石鹸系だけが正義! フッ素、研磨剤入りは邪道っていう人も結構いるんだけど、ホワイトニングとしてはかなり疑問だよね?

そういう人には申し訳ない、向いてないですw。

この歯磨き粉だけでもツルツルピカピカになって、歯ブラシが歯でキュッキュッというぐらいつるつるになるので、私的には超おすすめ。

特に辛さが抑えられてるスペアミントは、意外といいね!、Wicked Fresh!に乗り換えようかしらww。

 

ちなみに、ちょっと汚れがひどい、歯石が気になるって時には、同じTom's of Maineのアンチプラークを使うこともあります。

Tom's of Maine ナチュラルアンチプラーク&ホワイトニング、フッ化物不使用
Tom's of Maine ナチュラルアンチプラーク&ホワイトニング、フッ化物不使用

こっちは同じデイリーユースの歯磨き粉なんだけど、フッ素を使ってなくて、汚れ落としとステインのホワイトニング強化って感じかな。歯石が気になるときだけ一週間集中ケアって感じで使い分けてます。
毎日使っても別にいいみたいなんだけど、個人的にはフッ素系の方が好きなんで、一応ねw。

 

Jason Natural Sea Fresh(シーフレッシュ)深海スペアミントホワイトニングペースト

ホワイトニング歯磨き粉:Jason Natural Sea Fresh(シーフレッシュ)深海スペアミントホワイトニングペースト

ホワイトニング歯磨き粉:Jason Natural Sea Fresh(シーフレッシュ)深海スペアミントホワイトニングペースト

Jason Natural, Sea Fresh(シーフレッシュ)、強化ペースト、深海スペアミント、170g(6oz)
Jason Natural, Sea Fresh(シーフレッシュ)、強化ペースト、深海スペアミント、170g(6oz)

 

これもiHerbで相当売れてるホワイトニング歯磨き粉だよね。

前回のPower Smileと、ペーストの見た目もちょっとクリーム色してていかにも自然派という色合いで同じです。内容的にも安全だし、植物性というのに最もこだわってるメーカーですしね。

こちらもスペアミントっていうことだったんだけど、Power Smileのミントとあまり違いが分からないぐらいですね。どちらかというとマイルドで甘みがあるのでミント感は弱いぐらいかな?
Sea Freshとか、深海スペアミントって書いてあるので勝手に塩味だと思い込んでる人も多いですが、塩味じゃないです。普通のスペアミント味ですw。
泡立ちはまあまあ普通、少し抑え気味かな? ミントもそれほど強くないんで、刺激が強いのが苦手な人でもOK。

強力なカルシウムとタンパク質が豊富で還元力のある藍藻が使われているのがSea Freshの特徴。

やさしく歯の黄ばみや汚れを取る竹パウダー、炭酸カルシウム、重曹が配合されていて歯がピカピカになるのはPower Smileと同じ。グレープフルーツシードエキスとエゴマエキスが糖酸に影響を与えるそうですが、まあ、詳しい話はよく分かんないけどw。

この植物性歯磨き粉っていうのがこいつのポイント!

使うとちょっと普通の歯磨き粉よりモソモソする感じがあるけど、まさにオーガニックの自然派って使い心地で、ちょっと慣れは必要ですが、実際使うと歯がキュッキュいうほどつるつるになります。
ホワイトニングは、毎日安心して使えて、少しずつ黄ばみや汚れを落としていく、優しい感じだと思います。

植物性歯磨き粉という安全性が第一、さらにホワイトニングもしていきたいっていう自然派の人には凄く合っていると思いますよ。
まあ、なんだかんだ言って、私も毎回必ず1本はこのシリーズを買ってるので文句ないんですけどねww。

 

iHerbの海外製ホワイトニング歯磨き粉はおすすめ!

iHerbの海外製ホワイトニング歯磨き粉はおすすめ!

今回ホワイトニング歯磨き粉の使い心地についてごちゃごちゃ書いてますが、ぶっちゃけ、歯の白さと歯並びが、個人的教育水準の高さと社会的ステータスに直結しているのが欧米文化。
おかげでホワイトニング製品には、日本人が思ってる以上にかなりうるさいですw。実際デンタルクリニックで歯のホワイトニングって結構一般的。正直、市販品で歯磨き粉じゃないものっていうのも結構売ってるんだけど、まあ日本人だと歯磨きが身近で習慣的に1番使いやすいよね。

アメリカ製の歯磨き粉って、そういうお国柄もあって想像以上にかなり優秀ですよ。

なんか歯を白くするためだったら、ヤバいものも入ってそうって思うかもしれないけど、そういうことはないですww。特にiHerbを選んでいればオーガニック志向の製品しか取り扱ってないので、下手な日本製よりかなり安心できると思いますよ。

ただしホワイトニング歯磨き粉で「歯を便器の白さに!」っていうのは さすがに無理w

テレビタレントなどのあの白さはデンタルクリニックで歯の脱色するホワイトニング施術をしてもらわないと無理です。まあ実際には個人輸入でクリニックが取り扱っているホワイトニング溶剤が手に入ることは入るんだけど、素人は手を出さない方が安全ですよw。

そもそもアジア人の歯は欧米人に比べて、平べったくて薄い。しかもちょっとエナメル質が黄ばんでるので、生まれつきの真っ白い歯っていうのはちょっと難しいのが現実です。特におじさんおばさんになってくると、さらに黄色さマシマシですw。

とはいえ海外で暮らしていくっていうならちょっと考えないといけないかもだけど、日本で暮らしてくんだったら自然の白さで充分、美しいです。日本人の感覚だとあの白さは人工的過ぎてちょっと異常ですわw。どこに美意識がいってるかで随分違いますよww。

まあ日本製よりもいろいろ中身が濃厚っていうこともあるし、歯のしつこい汚れを綺麗に落として、自然な白さを取り戻したいというのであれば、海外製ホワイトニング歯磨き粉は、安いし量も多いしで、かなりオススメですよ。

【iHerb】リステリンから、TheraBreath フレッシュブレス・オーラルリンスに乗り換えてみたw
【iHerb】リステリンから、TheraBreath フレッシュブレス・オーラルリンスに乗り換えてみたw

  TheraBreath(セラブレス)フレッシュブレス・オーラルリンスを使ってみましたw。 毎日の歯磨き後に合わせて使ってみた感想です。 今までリステリンのマウスウォッシュ、紫色のトータルケアを長い ...

続きを見る

 

ホワイトニング歯磨き粉 まとめ

【iHerb】おすすめホワイトニング歯磨き粉のタイプ違いを購入してみたw

今回は私が毎回必ずリピしてるお気に入りのホワイトニング歯磨き粉のタイプ違いをあえて購入して使ってみました。

まあ、あくまで個人的な見解って感じですが、ぶっちゃけ歯をピカピカツルツル、自然な感じで白くキラーンとさせたいならこのメーカーは全部おすすめですw。

安心安全のオーガニック志向というのは大前提なんですが、ものすごく数があるホワイトニング歯磨き粉の中では、私的にこの4メーカーが、それぞれ主義主張がはっきりしててお気に入りです。

  • Hello
  • XyliWhite
  • Tom's of Maine
  • Jason Natural

Helloは活性炭。XyliWhiteはキシリトール。Tom's of Maineはフッ素系。Jason Naturalは植物性。それぞれ主義主張で内容の方向性が違うって感じですね。

後は人それぞれこだわりとかあると思うし、歯の汚れも人それぞれ違うと思うので、良いと言われても歯磨き粉によって、黄ばみがよく取れる取れないがあるんじゃないかなぁww。

ホントにあとは実際使ってみないことには能書き垂れても分かんないところがあると思いますよ。
今回はバリエーション違いで試してみましたが、参考にしてみてください。

おじさんは歯が命ww。

ぜひ一度使ってみて、自分に合う合わないを見つけてみてくださいよ。

面白いサブスクを発見! 髭剃りの定期便



毎月届くカミソリ定期便はこちら

面白いカミソリサブスクリプション(定期便)発見です。おじさんは深剃りのカミソリ派の人多いもんねw。ドラッグストアで買っても結構高いでしょ? 替刃を買い忘れたり、値段が高いなぁ、と思っている方は朗報ですww。月500円で、5枚刃の替刃が届きます。もちろん送料無料ですよ。カミソリ派の方は一度試してみてみる価値ありです。

-ライフスタイル, デンタルケア
-,

© 2022 Attaboy!