ビジネスネタ・デジタルグッズ

「ねえねえ、レンタルサーバーってどこ使ってるの?」と聞かれたのでw【おすすめと選び方のポイント】

2021年12月3日

「ねえねえ、レンタルサーバーってどこ使ってるの?」と聞かれたのでw【おすすめと選び方のポイント】

「ねえねえ、レンタルサーバーってどこ使ってるの?」なんて聞かれたので、おじさんが選ぶおすすめのレンタルサーバーと選び方のポイントを今回まとめてみました。

ぶっちゃけ、どこがいいかなんて、いきなりは分かんないよねww。

初心者くさいおじさんがこうしてWordPressでブログやWebサイト、メールを使っていると、自分もやってみたいけどどうやったらいいか分からないっておじさんがゾンビのようにワラワラと寄ってきますww。

知識がないなら個人向けレンタルサーバーなんて借りないで、LINE、インスタ、YouTubeなんかがあるんだから、そっちをやればいいのにって思うんだけど、やっぱりおじさん世代は雑誌・新聞で育ってきたからねぇ、こだわりの趣味を自分だけのフィールドで細かく大声で叫びたいって欲があるみたいですわww。

まあ、これもおじさんの趣味って言えば趣味に入ると思うので、今回記事にした訳ですw。

ホントは、サーバー選びは価格や容量、安定性や障害時の対応、SSL対応、WordPress対応などを比較するんだとは思うんだけど、最初はそんなこと言われても分かんないよねww。

正直なことを言えば私も完全に独学なので、本当の所ではサーバーのことなんてよく分かってないのかもしれないです。おかげで大分失敗もしてますよww。

でもそのおかげで、本当によく分かってないおじさんだからこそ選ぶポイントっていうのが何となくわかったような気がしてます。

レンタルサーバーが何なのか、ドメインがどういうものなのかとか、FTPを知らないとかっていうレベルだとさすがにキツいですが、初心者おじさんにもおすすめのサーバーを選ぶポイントを紹介しますよ。

クラウドで充分、レンタルサーバーで自分から何かを発信しようなんて気はサラサラないって人は、このページは飛ばしちゃってくださいww。

ズバリ! おすすめのレンタルサーバーはこれだ!

ズバリ! おすすめのレンタルサーバーはこれだ!

 

いきなり結論ですが、おすすめはこの2つ!

  • ロリポップ!レンタルサーバー
  • エックスサーバー

いきなりかい!って言わないでぇ~ww。

ロリポップ!


エックスサーバー


実際、私が使っているレンタルサーバーですw。

さくらインターネット もおすすめなんだけど、今回は外してます。
さくらインターネットは元々ホスティングで有名で、今でも安いので業務用としても人気。個人向けとしてはおじさん基準だとちょうどロリポップとエックスサーバーの中間ぐらいなんで、今回は選らばなくてもいいかなって感じですw。

超厳選して私自信がこの2つにたどり着いたので、これ以外ないです!
マジ断定!!

 

初心者おじさんの基準では、この辺が最重要!

ポイント

  • おじさんでも感覚的に操作、コントロールパネルが分かりやすい。
  • 設定が簡単で自動設定にしてくれているものが多い。
  • WordPressなどが簡単インストールできる。
  • 長年運用されてて安心。
  • ネットに利用者がたくさん対応策の情報を出している。

本音を言えばこんなところでしょう。

逆に言えば、プロやサーバーの扱いに慣れている人からすると、すっごくウザったいと言うか面倒くさいサーバーってことになると思いますww。
安くて高級なところを見栄張って借りたら、ほとんどが英語表記。しかもコントロールパネルがlinuxベースパネルでチンプンカンプンって事もこともあったからねww。初心者に優しいって言うのがやっぱり超必須ポイントですよ!

実は私、初心者くさいけど、もう10年選手です。いや、もっと長いこと使ってるなぁ。
初心者くさいのは、私が全然成長してないだけww。ほっとけや!

おかげで、借りたレンタルサーバー屋が倒産してとんでもない目にあったり、いくつもサーバー借りたのに結局使わなかったり、会社のデータ転送用の倉庫になっちゃったり・・・まあ、いろいろありましたわww

実はそういうドタバタがいろいろあった中で、生き残ってるのが、「ロリポップ」と「エックスサーバー」なんですよね。

実際にはあと2つ借りてて、個人的に使ってるのは全部で4つ。でも結局なんだかんだ言ってヘビーユースで使っているのって、この2つです。

価格、容量、安定性の比較なんて言われても、分からん!

価格、容量、安定性の比較なんて言われても、分からん!

価格、容量、安定性の比較なんて、正直、初心者のおじさんには分かんないよねww。

だいたい今時のレンタルサーバーだとそんなに極端な違いなんで無いよ、多分・・・ ?

おじさんが個人的に借りるレンタルサーバーに求めるのってこれでぐらいですよね。

  • サーバー費用込々年間、8,000円~15,000円程度。
  • PHP、MySQLの最新版が普通に使える。
  • 200GB~400GB程度の容量。
  • マルチドメインが100個程度追加できるぐらいの許容量。

この内容だと、

ロリポップだと「ハイスピードプラン」
エックスサーバーだと「スタンダードプラン」

こんなもんじゃないかなぁ、私もこのプランを使ってるしww。
ちなみにロリポップでWordPressを使うのであれば、ハイスピードプランじゃないと辛いですよww。

費用的には私は継続で使ってるんで新規で借りるのとはちょっと違うかもしれないけど、
ロリポップが年間6,600円、データバックアップオプションが月250円だったかな?
トータル9,600円ですね。
エックスサーバーが年間13,200円。
これにそれぞれドメイン費用が一つ年間1200円ぐらい。ドメインはそれぞれ違うんで変わると思うけど。

大体予算的にはこんなもんですよw。

私レベルだと完全には使いこなせてないんで初心者向けのこの2つでも正直完全にオーバースペックww。
でも、この値段の違いはナニ?ってのは、気になるところだよね。

ぶっちゃけこの違いは、回線スピードや表示スピードの違いですわww。

ロリポップはちょっとモッサリ、エックスサーバーはサクサクッて感じ。

ただねぇ、最近ロリポップはSSD、LiteSpeedになって相当良くなってきてて、かなり速くなってるんですよ。モッサリからサクッぐらいまではバージョンアップしてるかなww。
もう、エックスサーバーの方が気持ちちょっと速いかなぁ~ぐらいだね。
ちなみにこのサイトはロリポップを使ってるんだけど、遅い? 充分でしょw。エックスサーバーだともうちょっと感覚的に速いって感じるかなぁ。スマホは少し速いって感じるかもww。そのぐらいの違いだと思いますよ。

 

WordPressやEC-CUBEを使いたいならPHP、MySQLの最新版が普通に使えるのは必須。
まあ、このスペックのプランだったら当たり前に使えるし、WordPressやEC-CUBEの簡単インストール機能は当たり前になってきてるので問題はないと思います。

ちなみに年間1万円前後の一番使われているプランだと、通常300GB~400GBぐらいのサーバー容量だと思いますが、これって少ないと思います?

正直言って、300GBを使い切るって、相当大変ですww。単純に1万ページ入れたって1GBに届くかどうかだろうし、カメラで高解像度の写真撮りまくったって10GBも撮れないだろうしね。そもそもアップする方が大変だわww。ぶっちゃけ私はマルチドメインで8サイト一つのサーバーに入れてたことがあるけど、それでも使用容量のメモリーはちょびっとしか使ってなかったですよww。知り合いには50サイトぶち込んでたって強者もいたけど、それでも3分の1しか使ってなかったって言ってましたねww。

まあ、よほど特殊な使い方をしてない限り、容量が足りないってことはないんじゃない?
正直400GBなんて、商用レベルですよww。

 

まあ、あとは大手のレンタルサーバーであれば、安定してるし、よほどのことが無い限り廃業したりトラブルが起きるってことも無いので、老舗のレンタルサーバーを選んどけばまず間違いないです。

ロリポップ、エックスサーバーは10年以上使ってるけど全く何も起きることなく、淡々と仕事をこなしてくれてますねww。こういう所を選んどけば間違いないですよ。

おじさんが個人的に使うのであれば、これぐらい押さえておけば必要充分以上なんじゃない?

初心者が本当に欲しいのは、素人でも分かりやすいレンタルサーバー

初心者が本当に欲しいのは、素人でも分かりやすいレンタルサーバー

ぶっちゃけ年間一万円前後の同レベルのプランだったら、そんなにスペック的な違いは無いですわ。

プログラムを組むとか特殊な言語を使って何かするって言うんだったら違うと思うけど、PHPでプログラム走らせてWebサービスを動かしたいとか、メールアカウントを増やしたいとか、WordPressでブログを独自で立ち上げたいとか、EC-CUBEでショッピングサイトを立ち上げたいとか、データの倉庫にしたいとかだったら、このスペックで充分だよねww。

正直スペックよりも初心者おじさんとしては、ちゃんと自分で設定できるかどうかの方が重要ww。

コントロールパネルがおじさんでも分かるかどうなんじゃない?

プロ用のサーバーのコントロールパネルって、正直私も全然分かんないんだよねww。自分でサーバー立ち上げられるぐらいの人が扱うものっていう感覚かなw。
コントロールパネルはね、さすがにレンタルサーバーだと汎用性を持たせてあるんで分かりやすくはなっていると思います。ただねぇ、やっぱりプロ用の1画面に全部ズラッとアイコンと文字が並ぶコントロールパネルの流れをくんでいるのがほとんどなんだよねww。

結局、この画面にそれぞれのレンタルサーバーの性格や特徴って出るんだよね。

ホントだったらここで画面のスクショを並べて「ほらねw」ってやりたいところなんだけど、利用規約があるんで、レンタルサーバーのダッシュボードやコントロールパネルの画像を見せられないのが非常に残念ww。

正直なところ、必要な時以外レンタルサーバーの管理画面なんてそんなに開かないんで、ちょっと見てササッと初期設定ができるぐらいの分かりやすさって結構重要。っていうか、おじさんにとってはそれが最重要ポイントだよねww。

でも借りて使ってみないとそのサーバーのコントロールパネルって見れないのが残念なところww。いやぁ、ホントこれから借りたいって人には残念至極ww。

 

そういう意味でもね、画面表示がちょっとコントロールパネルっぽくないロリポップを、私が初心者にすすめてるのが理由の一つだったりしますww。

ぶっちゃけ、相当前からロリポップって超初心者向け用サーバーだったんだよね。
今でこそスピードも速くなったし、そこそこの値段のプランも出てきたんだけど、その方針的なところは変わってないと思うのよ。

特にダッシュボードやコントロールパネルって、全然それっぽくないww。
普通の安いCMSの管理画面みたいですw、もちろんいい意味でねww。

実は私一番最初にサーバーを借りたのって、ロリポップの1番安いプランだったんだよね、月額100円ってやつですよww。今ではプラン変更してハイスピードに変えちゃってるけど、当時はほとんど何も知らない完全な初心者。そんなおじさんでも、まあ特に疑問を覚えずサクサク設定できちゃったんですよねぇ~。

多分ある程度慣れた人だったら、うざったい管理画面だと感じると思うんだけど、素人のおじさんからしたらこれが逆に超最強だったねww。
初心者に優しいって、こういう事なんですよ! これこれ!!

痒いところでマニュアル解説ページへのリンクがちょいちょい入ってて、凄くわかりやすいww。
プランが変わってもコントロールパネル自体は変わらないので、本当に初心者だったらこの使いやすさ分かりやすさって最強だよw。マジでww。

 

その後、ちょっと慣れたところでいろんなサーバーを使って、結局エックスサーバーにたどり着いたんだけど、エックスサーバーの方が、まだプロ用のコントロールパネルに近いタイプではありますね。

ただね、それでもやっぱり分かりやすさと使いやすさでは、初心者にもおすすめですわ。

サクサク設定できるんで、分かりやすさではエックスサーバーってちょっと頭1つ抜け出てるような感じがするんだよねぇ~。
英語表記や専門用語の表記ってあんまり無いんで、おじさんレベルのサーバーに詳しくない人が個人利用で使うんだったら、相当分かりやすいと思いますよww。

そういえば、エックスサーバーって最初何で借りたんだっけ?
私がまだ雑貨屋のスタッフと会社員を二股かけてた時かな? そこのECサイトを手作りで個人的に遊びで作ったのが最初だったような気がします。よく覚えてないけど、そんなにサーバーの設定で迷うことはなかったと思いますよww

 

スペックどうこうっていうのはまあプロレベルの人たちにお任せして、なんとなく分かってるぐらいのおじさんだったら、やっぱり分かりやすい使いやすいっていうのが、本当に欲しいサーバーなんじゃないかなと私は思ってますよww。

失敗やトラブルで学んだ「普通の人」の選び方のポイント

失敗やトラブルで学んだ「普通の人」の選び方のポイント

スペックや容量で選ぶんじゃない、普通の人の選ぶ最大のポイントって何だと思う?
正直私がロリポップとエックスサーバーを選んでる理由って「みんなが優しいから」ww。

なんじゃそりゃ?

変な突っこみが聞こえるようですww。

平たく言うと、ネット上にほとんどあらゆることの操作の方法から設定の方法まで他の利用者が「こうやればできるよ」っていう情報をこと細かく上げてくれてることなんだよねww。
まあ、分かんないことが、まず無いぐらいww。

失敗やトラブルで学んだことは、独学だと、誰も助けても教えてもくれないってことww。
ちょっとつまづいたぐらいだったら、ググれば大抵のことは実に親切にやり方を解説してくれている人が必ずいるっていうのは心強いよね!

長年運用されてきた実績と、初心者の受け皿になってきたっていうサーバーの方針のたまものだと思うのよw。もちろんほかのレンタルサーバーでもそういう情報って上げてる人多いと思うけど、種類と数が段違い。初心者でも作業ができるように情報上げてくれているって、やっぱりロリポップとエックスサーバーの特徴でもあるよねww。

例えば私がSSL設定をしなきゃいけなくなった時、httpからhttpsへ転送しなきゃいけないから.htaccessにコードを書き込む、って・・・はあ?って言ってた初心者の頃なんかは、意味すらチンプンカンプンだったけど、コントロールパネルのどこのリンクからどのファイルを開いてこれに注意しながらこの文章をコピペしろって、全部教えてくれる人がいたりしますww。

やっぱり、ちょっと上級者向けのサーバーだとこの辺を省略しちゃってたりするんだけど、分かりやすく情報出してくれている人が多いっていうのは嬉しいですよね。もちろんサーバー側のマニュアルも分かりやすいことが前提なんだけど、周りが結構トラブル回避情報を出してくれているっていうのが、いざという時の選ぶポイントになってたりします。

 

結構マニアックなサーバーの扱いですが「普通の人」が選ぶポイントって、案外サーバーではなく周りの利用者のサポートとか、こういう所なんじゃないですかねww。

少なくとも私は独学だったんで不安いっぱいw。最終的に選んだ理由って、これでしたわww。

一応、サーバーを比較するとこんな感じ

一応、サーバーを比較するとこんな感じ

すっかり忘れてたけど、ロリポップとエックスサーバーをすすめといてちゃんとスペック載せてないのは卑怯だよね。

WordPressをインストールして普通に見れる速さで不自由を感じないスペックとすると、

  • ロリポップは「ハイスピード」プラン
  • エックスサーバーは「スタンダード」プラン

私も実際使ってるプランなので、安心してすすめられますよww。

  ロリポップ
「ハイスピード」
エックスサーバー
「スタンダード」
月額 550円~ 990円~
初期費用 0円(キャンペーン) 3,300円
容量 350GB 300GB
WordPress 最高速表示 最高速表示(ブースト)
Webサーバー Lite Speed KUSANAGI/Xアクセラレータ/OPcache等
ストレージ SSD NVMe SSD
データベース MySQL MySQL/MariaDB/SQLite
使用可能言語 PHP Perl Ruby Python PHP Perl Ruby Python
RAID構成 オプション RAID10
自動バックアップ オプション 過去14日
Webフォント なし あり

まだまだ書ききれないぐらいあるんですが、気になるところで言えばザックリこんなところでしょうね。

ロリポップは初心者向けでもかなりしっかりした高速のサーバー。
エックスサーバーはさらに高性能でハイスペックな高速のサーバー。

こんなところでしょう。

上でもちょっと書いてますが、実際の費用がイマイチ分かりにくいので、あくまで私の費用ですけど参考までに。12か月分まとめての年払いの場合です。

ロリポップが年間6,600円、オプションが月250円でトータル9,600円。
エックスサーバーが年間13,200円。
エックスサーバーはオプション必要ないのでそのまま。

新規契約だとこれに初期費用が最初だけ追加されます。

ドメインはそれぞれ別に費用が掛かりますよ。一つ年500円~1600円って所かなw。
まあ、大体どこのレンタルサーバーもこんなもんでしようね。

 

ちなみに開発クラウドサービスやクラウドストレージとして使う場合は、それぞれ別サービスが低料金で提供されてますよ。そういう使い方ならそちらの方がおすすめ。アマゾンのAWSでも手軽でいいんだけど、ドル払いだからねぇww。日本の経済のためにもできれば日本のメーカーにお金は落としたいですww。

ドメインについてはそれぞれ関連会社を持ってて、そちらと連動しながら管理してるって感じです。
別会社にしてるのは、ドメインが価格競争で安くできるからじゃないですかね。
ロリポップはムームードメイン。
エックスサーバーはエックスサーバードメイン。
両方とも別サイトになってはいるけど連動してるので支払いは一本化できてます。

まあ、マニアックな話になるとドメインのレジストラ移管やドメインだけ別に取得して別サーバーで使うなんて方法もあるので、そういう時には別会社になってると非常に便利。まあ、普通に運用するんだったらやらない話だとは思うけどねww。

参考までに。

最初はやっぱりロリポップがおすすめ

ロリポップ!

やっぱり、安い、速い、超・分かりやすいので、初心者にはおすすめです。
サーバー側も初心者向けだってハッキリ言いきってるからね、変な見栄張るより現実的ですよw。
一般的な使い方をする場合必要無いものをあえて切り捨てて使う部分だけを強化するっていう思い切りの良さがコストダウンと使いやすさを実現してるんだと思います。

初心者向けと言っても、個人が普通に使うレベルだったら充分オーバースペックですわww。
フルスペック引き出せたら完全にプロのSEレベルです。

実際私、ず~~~~~っと10年以上使ってても、何の不満もないですわw。
このサイトだってロリポップ使ってるしねww。

 

これが正直5年前だったらすすめるのを躊躇してたかもしれないですw。

当時は転送スピードも遅かったし、データベースのバージョンも古かったし、PHPのスピードもめっちゃ遅かった。ちょっと安かろう悪かろうってところがあったんだよね。値段が安いし諦めてたっていうところもあったんだけど、ここ数年でめちゃくちゃ良くなったのよストレージがSSDに変わったあたりからかな? あくまでサブとして使うしかなかったのが、メインで充分使えるだけのスピードと機能を持ってきちゃったんで、これからサーバーを使いたいっていう人であれば、むしろ先入観が無く使えていいんじゃない?

「えぇ~w、ロリポップ?」という人も多いと思うけど、多分それは遅かった頃の記憶しかない人でしょうね。今は全然ほかのサーバーと引けをとらない速さになってますよww。

あ、あともう一つ、クレジットカードが無くてもチャージで支払える「おさいぽ」を採用してるのが結構便利です。クレジットカードが無い人やクレジットカードを使いたくない人には他のサーバーには無い便利さで、学生も使いやすい仕組みが入ってますよ。

正直私もロリポップは長年使ってるんで感じるけど、初心者向けではあるんだけど、全然ある程度ベテランでも不満無く使えるスペックになってると思いますね。

初めてサーバーを使うと言う人にもオススメですが、私程度のおじさんが普通に使うって言うのであれば、使いやすさやコスト面でも全然選択肢に入ると思うんで、おすすめですよ。

初心者からハイスピードが欲しいならエックスサーバーがおすすめ

エックスサーバー

エックスサーバーといえば、超老舗のレンタルサーバーです。

ほかのレンタルサーバー会社が対抗してきたので、だいぶ影は薄くなっちゃいましたが、ちょっと前まではレンタルサーバーといえば「エックスサーバー」っていうぐらい定番中の定番でしたね。

個人用のレンタルサーバーだとプランは、スタンダード、プレミアム、ビジネスの3つしかないんだけど、基本的には容量以外スペックは全部同じなんじゃないかな? とにかく設備に金がかかっててハイスペックっていうのが魅力だよねw。
安定した速さっていうのであればやっぱり、ズバ抜けてるっていう印象があるんだよねぇ。特にスマホでの表示スピードってめっちゃ速くない?

個人的な感想とすると、ハイスペック・高速スピードに特化してて、プロ仕様に見えるのに、意外と分かりやすくて初心者にもかなり優しい。この辺はさすが間口を広げて展開してきた老舗レンタルサーバーw。

初心者のうちから手を出しても全然いいんだけど、2台目のレンタルサーバーで選ぶんだったら、もうここしかないっていうのが正直なところかな? 実際私もいろいろ使って3台目はエックスサーバー選んだしww。

もしかしたら最初からここのサーバーに出会っちゃってたら、もう、なんたる贅沢w。他に借りなくてもいいと思っちゃうかもしんないよねww。

 

まあ欠点としたら、ちょっとお高めってところかなw。
でも、これでもだいぶ値段が下がって相当安くなったんだよね。昔はもっとホント高かったんですわw。
ただほかのレンタルサーバーみたいに後から色々オプションをつける必要ってっほとんど無いんだよね。ほぼオールインワンで全部任なっちゃってるんで、トータルすると意外とそんなに差はなかったりします。トントンっていったところかな?

初心者で何も知らずにいきなりこのハイスペック・高速スピードを使えちゃうと、あんまりありがたみが分かんないかもしんないけど、見逃すっていうのはちょっともったいないww。もし私が初心者に戻れたら、小銭ケチんないで、絶対これ借りるもんねww。

私は3台目に借りて、あまりによかったので、ほかのサーバーからサイトをずいぶんお引越しして解約等々整理しましたよww。慣れてる人はさらにおすすめですよw。

おじさんが選ぶレンタルサーバー まとめ

「ねえねえ、レンタルサーバーってどこ使ってるの?」と聞かれたのでw【おすすめと選び方のポイント】

だいぶごちゃごちゃ書きましたけど、結局おすすめしてるのは私が実際に使っているサーバーだねw。
まあ定番って言っちゃ定番だと思うけど、ずっと使ってて文句無いんだから、そりゃすすめるよww。
そもそも文句のあるところは解約しちゃってるしww。

今回だいぶ脱線してるとは思うんだけど、まあこれもおじさんの趣味の1つと思ってもらえれば一応このサイトのカテゴリーには入るのかな? まあ入んなくても書いちゃってるけどねw。

興味がない人にとっては全然意味がないページだったとは思うんだけど、そこは、勘弁ねww。

 

ただ、これだけ書いといてこんなこと言うのはなんなんだけど、これから自分でサイトを立ち上げたいとかって、もしかするとちょっと時代遅れなのかもしれないですね。
今はもういろんなアプリとかクラウドサービスとかがあるから、ほとんどタダでできちゃうんだよねw。

例えば、今さらWordPressでサイトを立ち上げるよりはSNSベースで組み立てちゃえばSEOとか関係ないし、BACEとか使えば楽天みたいなショッピングモールサイトが独自ドメインでタダで作れたりするんだよね。

ただね、そういうこととは関係ないっていうか、今までいろんなデジタルの波が来てそれに全部飲みこまれてきたおじさんの立場からすると、変わらないで、基準のベースキャンプみたいなものをちゃんと持っとくって結構重要だったりするんだよね。デジタルの世界って本当に「あっ」という間に変わって「あっ」という間に消えて無くなっちゃうからねw。消えないものをちゃんと持っとくって、結構重要よww。

とはいえあくまでおじさんの趣味として考えたら、個人向けレンタルサーバーを借りていろいろ遊んだり実験したりも、デジタルの趣味としてはいいかもしんないです。

私みたいな偏屈おじさんになっちゃうんで、積極的にはすすめないけどねww。

このページで紹介したもの・おすすめ 一覧


ロリポップ!


エックスサーバー


日本語対応高品質WordPressテーマ


国産WordPressテーマ「STORK19」


個人事業主・中小企業向けWordPressテーマ Emanon Business


快適な環境をつくるデジタルグッズ・おすすめ用品 一覧

デジタルグッズ、おすすめグッズなどの関連記事もリンクしておきます。

快適な仕事環境をつくるビジネス・デジタルグッズに関する記事もチェック

この記事はまとめ記事にしてます。気になる方はチェックしてみてください。

まとめ記事
快適な仕事環境をつくるビジネス・デジタルグッズ【まとめ】
快適な仕事環境をつくるビジネス・デジタルグッズ【まとめ】

快適な仕事環境をつくるビジネス・デジタルグッズのまとめ記事です。 ビジネスや仕事を効率的にこなしていくのに、今はどんどん環境が変わってきてますよね。 私なんて今は完全にリモートワーカーですし、独立もも ...

続きを見る

-ビジネスネタ・デジタルグッズ
-, , ,