ビジネスネタ・デジタルグッズ ミドルエイジのライフスタイル

中年オヤジにこそメンズ美容がビジネスツール

2022年12月26日

中年オヤジにこそメンズ美容がビジネスツール

男が体臭や体型、体力、肌質の変化など加齢による衰えが気になりだすのは36歳前後と言われてます。
男の曲がり角は36歳、あきらめましょう。
「ウソだ間違いだ!」と、無駄にあがらいたくなっちゃうんだけどね、認めたくはないんだけどね、しょうがないんだけどね、ちくしょう。

とはいえこのままでいいというわけにはいきません。ジローラモ目指してちょい悪オヤジというにはいろいろ元々のハードルが高すぎてアレなんですが、30代、40代のいわゆるミドルエイジと言われる私たちの年齢層の美意識は確実に上がってきてますよね。
若返りにも力が入ります。

男性用 洗顔

特に女性の多い職場、女性の上司、女性の経営者が多くなった環境で、女性のチェックの目が厳しくなってきたのも大きな要因でしょうね。私自身、元々そんなに気を使う方ではなかったのですが、最近ひしひしと感じるようになってきました。
職場の女性の男性チェックはハンパじゃないです。
厳しさは男性の2倍だと思っておいた方がいい。
気が付かなかったじゃすまなくなってます。

特に女性がチェックするポイントは、

  • 「清潔感」
  • 「臭いケア・肌ケア・身だしなみ」
  • 「服装・ファッション」

これが三大チェックポイントです。

特にファッションについては、女性は女同士の熾烈なマウンティングを10代から戦い抜いてきた猛者ぞろいです、半端なチェックではないことを覚悟しておいてください。
最低でもオーソドックス、定番、クラシコ、流行ポイントは普通に区別して一瞬でチェックしてます。
さらに言うと、中年のミドルエイジは、女性とは全く違うチェックポイントを持った男性からのチェックにもさらされます。
女性の目だけを気にしていると、男性側から信頼されない、残念な人という見方をされてしまうので、この辺にも気を遣う部分でもあったりします。

中年に差し掛かった男性陣にとって、身だしなみやアンチエイジングのメンズ美容も、周囲とうまくやっていくためのビジネスツール、ビジネススキルのひとつとして身につけなければいけません。重要ですよ、ホント。
正直美容については男性は、女性に技術的にも精神的にも15年遅れていると思ってますので、女性をリスペクトしましょうww。

ちなみに男性側が気にしているのは、

  • 体臭・口臭・臭いケア。
  • 頭皮・薄毛・白髪。
  • 肌のべたつきテカリ、肌トラブル。
  • 体型・体力・スタイル
  • メンズファッション・小物・お金

大体優先度的にもこんな感じです。
女性目線のチェックとはまたちょっと違った感覚が入ってきます。見られるという外見的な部分にプラス、内面的な内側の要素も混ざってくるのが特徴でしょうか。
おじさんは思ったよりナイーブなんですww。

個人的には特に、経営者や役職がついてる人ほど、王道のメンズ美容が必要なんじゃないかと思ってます。
基本的にはこのレベルの人たちは身だしなみに気を使っていてかっこいい人が多いです。

ちょい悪オヤジに分岐していくのも結構だと思うのですが、責任を負う立場の人は、男から見てもかっこいいピシッとした身だしなみのほか、健康的に見える、肌がくすんでいない、手入れのされた指先や髪など、そういった「第一印象で信用される」王道の若々しさが必要になってくると思ってます。「デキる男」から「デキなきゃいけない男」にならざる得ないのは、まだまだ私ごとき若輩者には荷が重いですわ。別の意味で大変。
実際企業トップ専用のメンズエステや、そのクラスの人専用のフィトネスクラブ、メンズ化粧品があるそうですが、表にはほとんど出てこないし、残念ながら私は見たこともありません。
う~ん、大変そう・・・

そこまでいかなくても、最近では、サラリーマンやミドルエイジの男性向けの美容サロンやグルーミングエステが結構あり、価格もリーズナブルでメニュー時間も15分区切りなど、サクッと身だしなみを整えたいサラリーマンなどにも人気です。

私たちミドルエイジにもいつの日かやってくるかもしれないトップクラスのためにも、ぜひトレーニングデイとして日々の身だしなみを整えていきましょう。

ソシアがお届けする、練り香水「ボディセンス」

ミドルエイジのライフスタイルに関する記事もチェック

この記事はまとめ記事にしてます。気になる方はチェックしてみてください。

まとめ記事

-ビジネスネタ・デジタルグッズ, ミドルエイジのライフスタイル
-