広告 マウス・タブレット関連

【潤滑剤】クレポリメイトでトラックボールマウスの操作感UP! ボールの滑り効果にツルツルコーティング方法!

2024年4月24日

【潤滑剤】クレポリメイトでトラックボールマウスの操作感UP! ボールの滑り効果にツルツルコーティング方法!

こんにちは!Attaboy 運営人のアキラおじさんです!

今回はトラックボールのボールの滑りや動きを良くして操作感をアップさせる「スーパークレポリメイト」の使い方の紹介ですw。

トラックボールマウスのボールの動きが良くない時には、簡単なメンテナンスでボールがツルツルになる「スーパークレポリメイト」。

ぬるんぬるん動かすなら「スーパークレポリメイト」でキマリ。
あのシリコンスプレーに匹敵する滑りの良さですw。

正直クレポリメイトシリーズやリンレイ等の同じようなコーティング剤や潤滑剤は、あまり期待してなかったんだけど、「スーパークレポリメイト」は大ヒット!
めっちゃ良くてビックリ!

ポリマー系コーティング剤なので、硬化する「ボナンザ」や「プレクサス」とはまたちょっと違ったメンテナンス性です。
サッとやってチャッと済ませたいズボラなトラックボーラーなら、シリコンスプレーと並ぶぐらい簡単なのでおすすめですよ。
ただ、シリコンスプレーと比較してしまうと、ツルツルスムーズなのに微妙にねっとり感があるので、そこは好みの分かれるところですかね。
意外と持続期間が長く、ゴミも溜まらないです。弱点は少なめだねw。

もちろん気になる点もあります。

  • ツルツルなのに粘りのある独特のタッチが好みを分ける。
  • シリコンスプレーと比べると、微妙に抵抗感もある。
  • 指に少しツルツル感が移る。

絵描きの私としては、トラックボールがゴリゴリしたりスムーズに動かないのは大問題!
超抵抗なくスムーズに動くのがベストだけど少し抵抗感があった方が良い!って人はぜひ使ってみてください。

私のようにグリグリ、超抵抗なくスムーズに動くのがベスト!って人も、シリコンスプレーに迫る操作性なので、ぜひ試してみて。
今回は私もちょっと予想外の伏兵だったので、「スーパークレポリメイト」でのメンテナンスのやり方や特徴を少し詳しくレビューします。

スーパークレポリメイトの使い方

「スーパークレポリメイト」の気になる特徴・おすすめな理由

いつも私がやってるスーパークレポリメイトの方法や使い方について解説です。
吹き付けて拭くだけなので簡単ですww。

まずはボールの汚れを取る

まず、トラックボールマウスからボールを取り出しボールを綺麗にしてください。
スーパークレポリメイトは汚れ落としの効果もあるようなのですが、一応、汚れや油がスーパークレポリメイトを弾いてしまうかもしれないのでww。
本体も綺麗に掃除してね。

掃除のやり方は別ページで詳しく解説しているので、もしわからない場合はこちらで確認して↓。

スーパークレポリメイトの塗布工程

スーパークレポリメイトの使い方・レビュー

ボールにスーパークレポリメイトを塗布します。
クルマ用なので、一回のプッシュで出てくる量が思っているより多いです。気を付けてくださいね。

スーパークレポリメイトの使い方・レビュー

揮発性の溶剤のおかげですぐ乾いてしまうので、乾く前にボール全体に行き届くように塗り広げます。
柔らかい布かティッシュで全面に塗り込むイメージで拭いてください。
イメージとしてはワックスがけみたいな感じかな?

スーパークレポリメイトの使い方・レビュー

柔らかい布の新しい面かティッシュでツルツルの感覚が出てくるまで軽く磨きます。
割とすぐ乾いてツルツルになりますよw。

もちろんギュウギュウ力を入れて磨いちゃダメですよww。優しく撫でるように柔らかい布で磨いてください。ツルツルした感覚になればOKです。

スーパークレポリメイトの使い方・レビュー

指にスーパークレポリメイトを付けて、ちょっと様子を見ながら揉んでみた感じだと、乾燥した後にツルツル感がグンッと出てくるので、拭き取った後、1~2分ちょっと乾かす時間があると良いかも。
まあ、そんなに気にしなくてもいいと思うけどねw。

スーパークレポリメイトの使い方・レビュー

ツルツルになったら、ボールを本体に戻します。
凄く滑るようになってるので、落とさないように気を付けてね。

これで終わりです、簡単でしょw。

基本的には二度塗りをしても効果はありませんね。
スーパークレポリメイトはポリマー系の洗浄成分もあるタイプなので、多分前に塗ったコーティングに重なるのでなくて取り除いて新しくコーティングしちゃうって感じじゃない?
実際塗り重ねても厚くなるって感覚は全く無いよw。

「硬化」や「磨き」が必要ないので、すぐ使える手軽さが特徴w。
意外と効果が長続きするタイプなので、シリコンスプレーほどマメな塗り直しはしなくて良さそうですよ。

スーパークレポリメイトの効果期間(体感レビューです)

スーパークレポリメイトの効果期間(体感レビューです)

スーパークレポリメイトを私が使った感じでいうと効果期間は・・・。

超滑りがよいのは最初の3日ぐらい。
その後は粘りが出てきて1カ月ぐらい持続するって感じですね。

おお~!マジでぐりんぐりんじゃん!って所から、ジワジワゆっくり粘りのある操作感へと変わっていくって感じかな。
ゆっくりなので気が付かないまま慣れてしまうってところはあるんだけどね。
正直悪くない操作感だよ、好きな人がいるのも分かるなぁw。嫌いじゃないです。
意外とこのぐらいちょっとボールの動かし終わりで抵抗感を感じる粘りって、細かい作業をする時には繊細に動かせて結構好きかもww。

実質的には大体1か月ぐらいは維持するって感覚ですが、効果切れの終わりの方は、ちょっと分かりにくいかな。
個人的にはもうちょっと効果が長くてもいいかなぁって思わなくもないですが、終わりが分かりにくいので、頻度としては気が向いたら塗るって感じでいいんじゃないかと思います。

ぶっちゃけ私はプレクサスより好みですわw。
効果が長続きして、この中でも一番手間がかからなくて、ゴミも溜まりにくい。
たまにしかメンテをしたくないっていうズボラな人には最適かもねw。

向いてる人・向いてない人

好みやスーパークレポリメイトの特徴もあるので、メリットデメリットをまとめておきます。

向いてる人・メリット

  • ボールはツルツルだけど少し粘りのあるタッチが欲しい人におすすめ。
  • コーティングタイプで効果期間も長く、無香性、ボールの保護もできるタイプが欲しい人。
  • 極端にツルツル過ぎない、ほど良い操作感が好きな人。
  • 汚れやゴミも溜まりにくく、静電気も起きにくくなるので、意外と掃除は楽。
  • ズボラな人には簡単でおすすめ。

向いてない人・デメリット

  • ツルツルなのに粘りのある独特のタッチが好みを分ける。
  • シリコンスプレーと比べると、微妙に抵抗感がある。
  • 指に少しツルツル感が移る。
  • ベースコートとしてはおすすめしない。

「スーパークレポリメイト」の気になる特徴・おすすめな理由

「スーパークレポリメイト」の気になる特徴・おすすめな理由

クルマ用艶出し保護剤のクレポリメイトは、トラックボールのボールの滑りを良くすることで、結構古くから知られてます。

ただ結局いまいちピンとくることが無く、あまり期待してなかったんだよね。

トラックボールマウスに使われることで有名なのはこの3つ。

この3つも悪くはないんだけど、持続時間が短かったりタッチが独特になりすぎてしまったりで、好きな人にはこれしかない!って感じなんだろうけど、結局私の好みに合わなかったですね。

で、最後に試したのが「スーパークレポリメイト」。
一番後回しにしてたんですよ。だって、見た目や量の多さから「こりゃないな」って思うじゃない? 正直ついでに買っただけだったしねww。

ところがこれが大ヒット!
マジで良い!

たぶんクレポリメイトシリーズの中では一番普通に癖が無くて使いやすい!

トラックボールに使うんだったらスーパークレポリメイトでキマリすわww。
何でもっと早く試さなかったのか悔やまれますw。

スーパークレポリメイトはポリマー系ですが、ツルツル感はかなりのもので、シリコンスプレーに迫る勢いでビックリ。
まあ、ポリマー系といってもシリコンの化合物がポリマーなので、シリコンの一種と言ってもいいんだけどねw。

  • 保護皮膜コーティング
  • 長期間持続
  • 速乾・無香性

トラックボールで使うと特徴的に感じるのはこの3つかな?
高純度高分子ポリマーが強力な保護皮膜をつくり、特殊バインダー成分が保護効果を持続させるそうです。よく分からんけどww。

使い方は塗るだけと簡単なのに、完全にコーティング剤の部類に入りますよ。
匂いも全くない無香性だし、持続性の長いコーティング剤っていうのもいいですね。
コーティング剤なので、シリコンスプレーよりも効果が長続きするし、静電気やほこりも寄せ付けないタイプ。しかも「硬化」や「磨き」が必要ないので、すぐ使える手軽さもフードシリコンスプレーと同じですよww。

もう、スーパー クレポリメイトでいいんじゃないかとも思ったんですが、圧倒的な滑りはフードシリコンスプレーの圧勝!
クルマの内装やダッシュボードにも使えるとはいえ、食品グレードではないので、その辺は気になるところです。

ツルツルしてはいるんですが、やはりスーパークレポリメイトとシリコンスプレーと比べてしまうと、ほんの僅かですが、独特の粘りがあると感じます。

ただ、シリコンスプレーでは滑りすぎてしまって、ちょっと操作にてこずるっていう人には、この少し粘る感じはいいかも!

また、意外だったのがケンジントンのトラックボールマウス。
最近のケンジントンの大型ボールマウスは、ボールに抵抗感を出すため支持球の出っ張りをわざと短くし、ボールにある程度抵抗感を意図的に作っている機種です。ところが試しにスーパークレポリメイトをボールに塗ってみたところ、結構スムーズに滑るようにww。
他のコーティング剤ではあまり効果が無かったので、ちょっと驚きです。
これって私だけ? ケンジントンの大型トラックボールで滑りを良くしたいと思っているなら試してみる価値ありですよ。

ちなみに、ボール表面に皮膜を作っているとはいえ、固まっているわけではないので、アルコールやウエットティッシュで拭くと割とすぐ剥がれてしまう所は欠点かな?
コーティング剤ではあるんですが、ボナンザやプレクサスのように固まって強固に固定されるわけではないのでコーティングが細かく剥がれて支持球の周辺にゴミとして溜まりやすいっていう事も無いですねww。

ぶっちゃけシリコンスプレーと組み合わせるっていうよりは、スーパークレポリメイトは単独で使うタイプでしょう。
ベースコートとしては使わない方が良いですよ。

スーパークレポリメイトのちょっと気になる手触り感

スーパークレポリメイトのちょっと気になる手触り感

スーパークレポリメイトをトラックボールマウスに塗布した感覚は、完全にツルツル派です。

軽く抵抗が無くボールを滑らせたいならこの系統を選ぶべしww。

ただ、ツルツル派でも、潤滑剤ごとによって微妙に感触が違うんだよね。
タイプとしてはツルツル派ですが、粘りがあってちょっとその粘りが抵抗になる感じのタイプです。完全なツルツルグリングリン派からすると嫌厭されるかもしれないけど、細かい作業の操作感はかえってこっちの方が使いやすいと感じることもあるので、結構好みが分かれるかもねw。
スーパークレポリメイトは、系統としてはシリコンスプレーのグリングリン無抵抗で滑る感覚に近いけど、あえて大げさに言えば、ちょっとボナンザのこなれた頃に感じるちょっとした抵抗感に似てるかな?

ボール操作の動かし始める最初と終わりに少しだけ粘るような抵抗感がある感じになります。

ボールと支持球との間に、薄~いほんの僅か弾力のあるゴムやビニールを間に挟んでいるような、柔らかいプラスチック同士を擦り合わせてニュ~ッと動かしているような、独特のねっとり感がありますねw。
これがある程度ストッパーになって、滑りが良すぎないところに落ち着いているって感じです。

まあ、正直言って、私みたいにしつこく比べてみたりしないで、普通に使っていれば全然気にならないだろうし、むしろグリングリン動いて快適じゃん!ってニヤニヤしちゃうんじゃないかしらw。

ただねぇ、トラックボーラーはこだわる人が多いからねぇ・・・微々たるものだけど、この感触がダメな人はダメだろうなぁとも思ってますよw。

フードシリコンスプレーは抵抗なくシュンッて感じで、プレクサスは抵抗感あるけどカリッとした感じ。ボナンザはシュンッとヌルッとの間ぐらいだけど相当灰汁抜きがされていてマイルド。正直スーパークレポリメイトはそれらに比べると抵抗ないけどねっとりって感じなので、そこが好みの分かれるところ。

ぶっちゃけ私は結構好きですw。
止めたいところでピタッと止まるので細かい作業がかなりやりやすいし、動きも軽くて快適。

ボナンザ+フードシリコンスプレーの組み合わせはキュンギュン動いてマジで私好みで作業効率上がります。
でもスーパークレポリメイトのちょっとこのしっとり感も捨てがたいww。

マジで迷うわww。

ツルツルしたボールの滑りで操作がしたいという人。
とにかくメンテの手間がかからない、多少粘りのある操作感でも、むしろそこが良い!っていう人におすすめですね。

メンテナンス後、滑りが悪い場合は?

メンテナンス後、滑りが悪い場合は?

メンテナンス後にイマイチ滑りが良くないっていう場合は、

  • 本体の支持球部分にゴミが溜まっている。
  • ボールの表面に手垢や皮脂が溜まり始めている。

大体この2つだと思います。

こういう時には、ボールを取り外して磨いて汚れを落とすか、ボールを外した本体の支持球部分にゴミが溜まっていないか、確認してください。

スーパークレポリメイトは他の潤滑剤と違って、ボールと指との間にもプラスチック性の粘りを感じるんだよね。
この粘りが手の脂と馴染んじゃうとちょっと滑りが悪くなるような気がします。

元々クルマの艶出し保護剤だからねぇ、あまり手でベタベタ触ることを考えてないんだろうね。車のメッキ部分とかを手で触って指紋がたくさんついて濁っても、拭いてやるとすぐピカッとなってツルツルになるでしょ? あれと理屈は多分一緒ww。

いくらズボラに向いているとはいえ、たまには磨いてやらないとダメなんじゃないかな?

スーパークレポリメイトは単独で使ってこそ真価を発揮するタイプだと思いるので、他の潤滑剤とは組み合わせしないでしょうが、他の潤滑剤は組み合わせの相性が結構あります。

他のコーティング剤との組み合わせについては別ページでまとめているので、興味があるならそちらを確認してください。

最悪、潤滑剤を使っても動きがガタつく、引っかかるという場合は、ボール自体に見えない細かい傷が入っていて、引っかかるという事も考えられます。34mmのボールを使っているなら操作性の高い高級ボールに交換するっていうのもアリですw。

もちろんこのボールにもスーパークレポリメイトを塗布してねww。

PR】このページで紹介したもの・おすすめ一覧

KURE(呉工業)
¥718 (2024/05/12 07:24時点 | Amazon調べ)
ボナンザ(BONANZA)
¥1,020 (2024/05/16 13:20時点 | Amazon調べ)
KURE(呉工業)
¥594 (2024/04/06 17:34時点 | Amazon調べ)
バリバス(VARIVAS)
¥1,518 (2024/04/06 17:35時点 | Amazon調べ)

スーパークレポリメイト まとめ

【潤滑剤】クレポリメイトでトラックボールマウスの操作感UP! ボールの滑り効果にツルツルコーティング方法!

今回はトラックボールのボールの滑りや動きを良くして操作感をアップさせる「スーパークレポリメイト」の使い方を紹介しました。

クレポリメイトはトラックボールの潤滑剤としては結構有名でしたが、その中でも「スーパークレポリメイト」がダントツにクセが無く使いやすかったのでおすすめですよ。

タイプとしてはツルツル派ですが、粘りがあってちょっとその粘りが抵抗になる感じのタイプです。完全なツルツルグリングリン派からすると嫌厭されるかもしれないけど、細かい作業の操作感はかえってこっちの方が使いやすいと感じることもあるので、結構好みが分かれるかもねw。

とはいえ、定番と言われるだけのことはあるな、というのがよく分かりますよ。
愛用者が多いのも納得です。

トラックボールに「スーパークレポリメイト」
意外と良かったので手軽なメンテナンスグッズにぜひ。

-マウス・タブレット関連
-, , ,