おじさんのアンチエイジング! - Attaboy!

男性化粧品・男の健康・生活・美容・オーガニック・スキンケアまでオヤジ磨きに挑戦! おじさんの役立つレビュー情報

ガソリン添加剤「フューエルワン」でエンジン洗浄!長距離走行の前の注入が狙い目だゾ!

2019/09/03

ガソリン添加剤「フューエルワン」でエンジン洗浄!長距離走行の前の注入が狙い目だゾ!

クルマ好きだったら、フューエルワンを知らない人はいないでしょうね。

クルマの燃料に混ぜて使う、洗浄系の燃料添加剤です。エンジンの中のカーボン・ワニス・ガム質なんかを溶かして除去する効果があるといわれていてますが、燃料系統の洗浄効果がメインですwww。いろんなエンジンの添加剤・洗浄剤を使ってきましたが個人的には一番効果を感じられてる添加剤なので紹介しておきたいと思ってます。

アウトドアも!スポーツも!ワークマンがいい!

 

フューエルワン:古い車体が好きなおじさん的には高評価

私も年式の経ってるポンコツの車やバイクで長年使ってるので、結構お世話になってますwww。
おじさんにはクルマ命の人、多いッスからねぇ~。

フューエルワンについては、すでにいろんな人が実験してる情報を公開してるんですが、ホワイトベースの二宮社長が分かりやす~く理科実験してるので見てみてください。有名な動画です。

ワコーズのフューエルワンは本当に効果があるのか検証実験

正直エンジンの添加剤・洗浄剤って10代の頃からいろんなものを散々使ってきたけど、当時は、まぁ~金返せって物が多かったwww。そんな中で安くて確実に効果を実感したのってこのフューエルワンぐらいだったんじゃないかなぁ。日産向けのワコーズ製OEM商品でピットワークから「F-ZERO」というのも出てるぐらいなので、メーカーが認めているぐらいには効果があると思ってます。
ケチな私がこれだけは定期的にずっと使てるので、ホントおすすめですよwww。

フューエルワン(FUEL1)は、最高純度のPEAと相性の良いIVD清浄剤を組み合わせて高濃度に配合し、その効果を最大限に引き出す成分構成になっています。と言われてもチンプンカンプンだよねwww。

主な性能としては、

  • 堆積したカーボン・ワニス・ガム質などの除去
  • 燃料タンクの腐食の抑制・水抜き剤としての効果
  • 燃料の酸化劣化抑制
  • 燃費の向上

などなど、いろいろ効果があるようです。
基本的にはガソリンに混ぜるタイプなので、ガソリンの通る、吸排気系、インジェクター、キャブレター、吸気バルブ、シリンダ―ヘッドなどに蓄積したカーボンやガム質を溶かして洗浄してくれるっていうところがミソです。

古い車体、走行距離を大分稼いだ車やバイクを乗っていると、自分でエンジンを開けてあーだこーだやることなんて結構頻繁です。その時キャブ周りやインジェクション周りを毎回分解清掃しないで済むぐらいにはきれいに維持してくれているっていうのはそれだけでもかなりうれしいんですよね。エンジンヘッドを外した時、ピストンやバルブがそこそこきれいというか、カーボンがこびりついてないとそれだけでも手間が一つ消えますからね。

とはいえ、あまり過度な期待は厳禁ですよwww。1万キロに一回、しかも千円程度の添加剤一本入れたからって、新車のような機能回復を期待されても、困ってしまいます。意外と多いんですよ、そういう人www。
あくまでクリーンな状態の現状維持や、サブのサブ、保険をかけとくぐらいで、それ以上になってたらうれしいじゃないですかwww。そのぐらいで考えておいていいと思いますよwww。

 

フューエルワン:いつの間にかリニューアル、200mlに?

フューエルワン:いつの間にかリニューアル、200mlに?

久しぶりにフューエルワンを入れようと思ったら、なんかちょっと小さいボトルしかない?
いつの間にか300mlから200mlに! なんてこった、値上げの波がこんなところまで・・・と思ったら、濃縮版になってリニューアルしてましたわwww。
見た感じ、以前よりわずかに「とろみ」がついててなんか濃縮って感じがします。第二石油類から第三石油類に変わって、洗浄効果の高い成分を配合できるようになったらしいです。この辺はよく分からんけどwww。

使い方自体は以前と同じです。
ガソリンタンクにどぼどぽっと一本入れるだけ。
旧フューエルワンは燃料30~60Lに対して1本でしたが、新フューエルワンは燃料20~60Lに対して1本を燃料タンクに注入します。
20L以下のタンク容量に対しては、濃度1%を超えないように注入します。

クルマの場合は20Lなんて小さい燃料タンクはないと思うので、そんなに気にしないで1本そのまま入れちゃえばいいと思いますが、20L以下というと、オートバイ用ということになるんですかね。
クルマしか乗ってない人は分からないかもしれないですが、バイク業界でワコーズは絶対的なブランドです。ワコーズ以外扱ってないって店がかなりあるほど浸透してるメーカーなので、バイク乗りだったらちょっとエンジンの調子が悪い時はフューエルワン、一度は使ったことがあるんじゃないでしょうかねwww。
なので、この「20L以下のタンク容量に対しては、濃度1%を超えない」というのは結構重要。

濃度1%ということは、

20L → 200ml
16L → 160ml
7.5L → 75ml

こんな感じになるので間違えないでください。

フューエルワン:計量カップで対応可能

100円ショップで売ってる料理用の計量カップで充分です。

小型のオートバイなどはこの容量を守りましょう。
薄い分には問題ありません。

ちなみに濃すぎるのがダメなのは、PEAという洗浄成分が難燃性のためです。
PEA濃度が濃すぎると点火タイミングが遅くなったり、ゴムパッキンが劣化したりしちゃいます。具体的にはエンジンが咳き込んだり、アドリングがおかしくなったりしますよwww。
薄めなら問題ないし洗浄もしてくれますが、濃すぎるとトラブルの素になります。

たまにエンジンが汚れてるから奮発してフューエルワンを2本入れちゃえ!っていう人がいますが、これは完全にアウトってことです。化学の基本が分かっていれば、効果の濃淡が成分の濃淡と比例しないことは分かりますよねwww。気をつけてください。

 

フューエルワン:使ってみた効果と感想

フューエルワン:使ってみた効果と感想

さて、実際に私が使ってみた感想です。

注入タイミングは1万キロごとです。
フューエルワンを入れた後は、溶けたカーボンやワニスがエンジンオイルに溶け出してくるので結構エンジンオイルが汚れてきます。また、今までの経験上ストップ&ゴーの街乗りより、高速道路などのある程度の距離を高回転でエンジンを回し続ける状況の方が汚れが取れた感があると思います。
なので、オイル交換1000キロ前ぐらい&高速道路を使っての長距離移動前というのがタイミング的にベストだと思ってます。
まあ、あくまで私基準ですけどね。

ちなみに私の乗ってきた歴代の車種はすべてMT車なので、AT車での感覚とはちょっと違うかもしれませんwww。
フューエルワンを入れた感想としては、まず、エンブレが弱くなります。
最初だけなんですが、なんだかエンジンの滑りが良くなるのか、最初に感じるのはそこですねwww。すぐ体が慣れてしまうのでその程度ですけど。

次に感じるのはアクセルの開閉のツキの良さが変わってくることでしようか。アクセルに変なタメがあった車なんかは、アクセル開閉とエンジン回転にタイムラグが無くなってくる感じがあります。この部分って、結構ディーラーに出しても直らなかったり、気のせいと言われてしまったりして、よほどひどくないと直らないというか、直してくれない部分です。燃料の噴射系統の流れが悪いのが原因だとは思いますが、プロの場合マニュアルでエンジンまで全点検と微調整をしなくちゃいけなくなるのでコスパが悪すぎてやれないっていうものあると思います。この面倒くさい部分の改善がある程度できてしまうっていうのは、結構高得点ですwww。

エンジンの高回転域については、正直そんなによく分かりませんwww。私は走り屋じゃないんで、そもそも自分の車の高回転域の限界走行なんてやったことが無いので、比べられないんですよねぇwww。ただ、何となくですが、中低回転でのトルクがちょっと良くなったというか、エンジンのドコドコ感が強くなったように感じられると思います。
ちなみに、この時一緒にスパークプラグも交換しておくと、なんだかものすごくエンジンが元気になったような錯覚があって、面白いですよwww。

気になる燃費については、結構まちまちです。
全く変化なしというのから結構変わったというのまであるので、元々のクルマのコンディションによって違うんじゃないでしょうかね。正直言って、私の歴代の車の燃費向上は誤差の範囲内、微々たるもんでしたwww。
ただ、23万キロ乗ってる友人のクルマはリッター8.5km → 12kmになったので、燃費向上するものもあるって感じでしょうかwww。

ちなみに小排気量のオートバイなどにも使ってみましたが、あまりピンッとはこないかなぁって感じてます。おそらく小排気量のオートバイだと常用エンジン回転数が高すぎるとの一回のエンジン割合の燃料量が多いため、燃料が順次好調に循環してしまうせいじゃないかと思います。効果があったのは2週間に一回ぐらいしか乗らない50ccの原付と、排気量は400cc以上って感じでしたwww。
ちなみに660ccの軽自動車もあんまり実感が感じられなかったかなぁ~。
1000ccのコンパクトカークラスからの方がはっきり違いを感じられましたね。

 

フューエルワン:使い方のコツ

もうすでにいろいろ書いてしまいましたが、使い方のコツをまとめておきます。

  • 注入タイミングは1万キロごと
  • 燃料20~60Lに対して1本、20L以下は濃度1%を超えないように。
  • オイル交換1000キロ前ぐらい&高速道路を使っての長距離移動前に使用。
  • フューエルワン注入時、ガソリン満タン。
  • フューエルワンが入ってるガソリンはなるべく足さずに使い切る。
  • 使用後オイル交換・オイルフィルター交換必須。

ざっとこんなところでしょう。 私がフューエルワンを使った感覚でいえば、エンジンを高回転で回して使う必要がある小排気量車よりも、低回転を常用する車種の方が、エンジン内に不燃焼物質が溜まりやすく、効果を感じられるというイメージでしょうか。
原チャリより大型ワゴン車でお買い物メインとか、エンジンを高回転で回すことが全くない安全第一の街乗り車っていう方が恩恵を受けやすいんじゃないかと思いますwww。
後は逆に、元々レースの世界で培ってきた技術がベースになっているので、常時エンジンの限界に挑戦するような高回転高出力を絞り出してるようなクルマは、もしかすると恩恵があるのかもしれないです。まあ、私には縁遠い世界なので何とも言えないですけどねwww。

後はなるべくちょっとでも安く大量に使いたいというのであれば、ピットワーク「F-ZERO」を使うという手もあります。

中身はほぼフューエルワンと同じというのは有名な話。数百円ですが多少安く抑えることができます。

まあ、私もほぼこのルールに合わせて使っているので、ぜひ試してみてください。

 

フューエルワンとバーダルリングイーズ:オイル添加剤との組み合わせ

フューエルワンはなかなか優秀ですが、弱点もあります。要するにガソリンが通らないところは洗浄してくれないところです。まあ、当たり前と言えば当たり前なんですけどねwww。
通常のエンジン構造であればいいんですが、直噴型エンジンの場合、バルブヘッドの部分にはガソリンは回らないのでカーボン除去はできなくなります。ロータリーの場合はどうなんだろう? 特に問題ないとは思うけど、こういった特殊なケースがエンジンには多々あるので注意は必要です。

さて、燃焼室系統で溶かされた汚れはどこに行くかと言えば、オイルに溶けていきます。さあこれで解決、めでたしめでたしと言いたいところですが、ベースオイルが酸化したりエンジンスラッジを発生させると今度は違う不具合が出てきたりするんですよねぇwww。
今回は燃料系の添加剤ですが、オイルに入れる洗浄添加剤というのもあります。正直言ってオイル系の添加剤はもっと色々種類があって複雑で、言ってやりたい文句は山ほどあるんですが、まあ、今回は抑えますwww。

私が今まで使った中で一番おすすめするのはバーダル リングイーズのオイル添加剤ですかね。あんまり知られてないみたいですが、なんか一番まともって感じがしますwww。

これも基本的にはエンジン内のオイル循環系の洗浄がメインのお仕事。やっぱりこれを入れると少しエンブレが弱くなる傾向があるけど、他の金属面を滑らかに修繕するっていうタイプよりはまともです。走行距離を多く乗っている方がやはり実感はあるかな? 10万キロオーバーからは使っておきたい添加剤ですね。じっくりゆっくりってタイプなので、同じようにある程度走行してオイルを循環させてください。

私は、フューエルワンを使った後、完全にガソリンを使い切ってからオイル交換する時にリングイーズを入れるって順番で使ってます。
一応理論上はこれで完璧なはず? なので、参考にしてみてください。
そこそこ走ってるクルマであれば、この2つを組み合わせて使ってみると、劇的とまでは言いませんが、何となくエンジンの調子が良くなった感じが楽しめると思います。洗車は外だけじゃなく、中身もやってみることをおすすめしますよwww。

 

フューエルワンを使った効果 まとめ

フューエルワンを使った効果 まとめ

おじさんが長年使って淘汰した中で残ったものなので、そこそこおすすめの自信がある分野ですwww。
クルマに詳しくなくてもガソリンタンクに一本入れるだけというお手軽さで、燃費改善、エンジン好調が手に入るフューエルワン。 もちろんメンテをまめにやっている車はあまり恩恵を受けられないかもしれませんwww。

汚れが相当溜まっていた場合は、車屋さんに持って行った方がいいですが、吸排気系のノッキングや不調、特にインジェクションやキャブレターの燃料噴出部分については、結構手放しがたい性能を発揮してると感じてます。

特に細かいことが分かってなくても、車の調子が良くなるっていうのは気分がいいもんです。
何となくエンジンってカーボンが細かいところに溜まるもんなんだなぁって思ってる人であれば、たまには、こんな添加剤でちょっとメンテしてあげてもいいと思いますよwww。

 

今回のコンテンツに登場したもの・おすすめ一覧

ワコーズ F-1 フューエルワン ガソリン(2サイクル・4サイクル)・ディーゼル兼用洗浄系燃料添加剤 200ml


 

WAKO'S ワコーズ★「フューエルワン 【F-1】200ml×2本」+「プレミアムパワー【PMP】250ml×1本」★ 合計3本セット


 

ワコーズ F-1 フューエルワン 同等品 3本セット PITWORK(ピットワーク) 燃料系洗浄剤 F-ZERO(エフゼロ) レッドキャップ【ワコーズ製日産向けOEM商品】 (ガソリン、ディーゼル共用燃料添加剤) 300ml


 

バーダル リング イーズ 355ml


 

 

アウトドアも!スポーツも!ワークマンがいい!

 

-おじさんのDIY・生活雑貨
-, , ,